1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/03/14(火) 09:31:22.62 ID:CAP_USER
 躍進である。その数およそ2万軒。国内の焼肉店は、政府統計で「洋食」カテゴリーだったのが、2013年からは単一の業種として扱われるようになった。事業所数でも、ハンバーガー店の約3倍となっている。

 この数年の“肉ブーム”で焼肉人気もさらに加速した印象だが、現在のような客自身が網の上で焼くスタイルが定着したのは戦後のことだ。

 とはいえ、それ以前から日本に肉を焼いて食べる習慣がなかったわけではない。

 関西風のすき焼きもある種の「焼肉」ではあるし、もっと言えば中山間(ちゅうさんかん)地域など、特定の地域では肉を焼いて食べる習慣はあった。

 さらに言えば、昭和初期、戦前の時点で朝鮮式の焼肉料理も日本に入ってきていた。『オムライスの秘密 メロンパンの謎』(澁川祐子著、新潮文庫)では次のように書かれている。

 1933(昭和8)年3月25日付の東京朝日新聞で「趣味の朝鮮料理 風変わりな牛肉料理」として「焼肉と心臓」というメニューのレシピを紹介。「長ネギ、砂糖、醤油、胡麻油、ゴマ」といった味つけや食べ方も焼肉そのものだった。

 当時、朝鮮半島からの移住者によって「カルビ焼きやすき焼き風のプルコギなど」が伝えられたという説の記述もある。もっとも現代様式の「焼肉」の「定着」となると戦後という見方が衆目の一致するところ。

 46(昭和21)年にオープンした東京・新宿の「明月館」など、現代の「焼肉」に続く様式の店舗が続々と立ち上げられたのは、戦後のことだった。

 そして混乱期を抜けて、物流がよくなるとメニューの質も一足飛びによくなっていく。モランボン研究所の所長などを歴任した理学博士の鄭大聲氏は著書で真っ先にユッケやレバ刺しといった肉の生食メニューを取り上げ、絶賛している。現代のコンテンツなら炎上してもおかしくない。

 さらにロースを指して「人気抜群のメニュー」としながら、「今はタン塩にその座を奪われ」と言いつつ、カルビを挙げて「人気ではロースに勝るとも劣らない」と持ち上げる。

 戦前から数えて約100年、戦後からでも約70年の間、この国の「焼肉」の看板は何度もかけかえられている。

 翻って言えば、われわれの焼肉文化には、まだまだ発展する余地が残されているということなのかもしれない。

 ■松浦達也(まつうら・たつや) 編集者/ライター。レシピから外食まで肉事情に詳しく、専門誌での執筆やテレビなどで活躍。「大人の肉ドリル」に続く新著「新しい卵ドリル」が好評発売中。

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20170314/dms1703140830001-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20170314/dms1703140830001-n2.htm

no title

焼肉のバリエーションはグンと増えた。肉厚の牛タンは絶品だ


74: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/03/14(火) 15:07:41.32 ID:4cv5Gdy9
>>1
大阪の粉モノ文化に影響を受けたんじゃない?
粉モノ文化って店でも客自らが作るし。

4: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/03/14(火) 09:33:22.67 ID:LRHb87Yl
ロースターの発明がデカいわな

8: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/03/14(火) 09:37:01.29 ID:QtRBsw4E
モンゴル兵の捨てた臓物を拾って食い始めたのが朝鮮焼肉のルーツ

10: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/03/14(火) 09:40:11.80 ID:enVaubPn
トウガラシは、秀吉に教えてもらったニダ。

11: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/03/14(火) 09:40:36.73 ID:1fWa+ZUm
だって80年代の牛肉自由化以前はハンバーグなんて
年に数回(ボーナスや給料日に)食べる程度のハレの日の御馳走だったんだぜ

だからマクドナルド1号店が銀座にオープンした時は
当時の日本人の庶民感覚から言えば間違いなくファッショナブルな御馳走だった

日常で食卓に上がる肉類はミートボールやプレスハムが関の山だぞ
70年代以前は基本魚だから
今の感覚で肉消費してた日本人なんてほとんどいないわ

17: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/03/14(火) 10:00:53.86 ID:g9HeZd8M
>>11
地元の神戸あたりでは普通に食べてたそうだよ。安かったからな
東京だと今でも高くて買う気になれんが
地域によるんでないかい

77: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/03/14(火) 16:06:40.07 ID:FUMK8i7c
>>11
うちでは、ハンバーグと言えばイコール、マルシンのハンバーグのことだった。
それが、今風に近い手ゴネ風ハンバーグがを食べるようになったのは、
昭和50年代以降だったと思う。

12: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/03/14(火) 09:43:36.23 ID:lzgC+i1V
反韓のやつはもう焼肉とキムチも食うなよ

14: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/03/14(火) 09:48:03.79 ID:RASp31lj
>>12 焼き肉は原始時代から有るがオマエは馬鹿だな

15: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/03/14(火) 09:48:36.85 ID:y6diavAi
>>12
頑なに帰国を拒むほどの反韓の在日は食べられなくなるなww

42: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/03/14(火) 11:55:40.81 ID:x9hrDE8G
>>12
焼肉と韓国は関係ないから

13: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/03/14(火) 09:44:33.82 ID:wu36z9NJ
昔、犬肉だったんだろ?

22: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/03/14(火) 10:23:00.39 ID:6Z+5Ap9u
日式焼肉

29: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/03/14(火) 10:59:34.47 ID:6mMMYePS
半島庶民が牛肉食う様になったのは70年代後期って聞いた

31: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/03/14(火) 11:00:32.03 ID:CS33MbtM
たしかに輸入自由化以前は牛肉は高価ですき焼きがご馳走の代表だったもんな

32: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/03/14(火) 11:05:06.74 ID:1fWa+ZUm
今では全国どこにでもある吉野家も
90年代以前は都会にしかなかった

80年代中頃はキン肉マンをTV放映していたが
吉野家の牛丼を食べたことのない子は全国各地にいた
「やったねパパあしたはホームラン王だ」のCMはローカルCMでしかない

33: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/03/14(火) 11:07:53.89 ID:prvBH6q/
ハンバーグと言えばマルシンだったなぁ

41: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/03/14(火) 11:55:10.86 ID:x9hrDE8G
>昭和初期、戦前の時点で朝鮮式の焼肉料理も日本に入ってきていた
もうこの時点で読む気をなくすんだが

>「焼肉と心臓」というメニューのレシピを紹介
>「長ネギ、砂糖、醤油、胡麻油、ゴマ」といった味つけや食べ方も焼肉そのものだった
こんなの大正時代にジンギスカンが流行った頃には
食べられていたじゃん
なんでこれが朝鮮から伝わったことになっちゃうの?

50: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/03/14(火) 12:20:10.00 ID:Vo5Y/E33
>>41
>昭和初期、戦前の時点で朝鮮式の焼肉料理も日本に入ってきていた
焚火で犬かよ・・・

じゃなくて
朝鮮人向けだったホルモン料理が都市部の下町でも普及し出した
ってのは、戦後だな。

和牛の進化で、今でこそ、クズだったカルビやハラミが王道化してるけど
朝鮮焼肉は日本のホルモン焼きから発展したんだよ。

54: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/03/14(火) 12:26:54.63 ID:x9hrDE8G
>>50
よくもまあ散々論破された話を蒸し返すんだな

>朝鮮人向けだったホルモン料理が都市部の下町でも普及し出したってのは、戦後だな。
江戸時代に牛の内臓を取引した記録が残っている
それも焼肉屋で今でも使っている呼び名だ

幕末や大正時代には焼鳥に並べて牛や豚の内臓を串焼きしたものを売っていて
その名残は今でも関東の焼鳥屋や焼きとん屋で見ることができる

1922年には陸軍が「牛もつ宣伝デー」を開催したり、婦人雑誌のレシピに
内臓料理がのっていたりとホルモン=朝鮮人なんて嘘もいいことだ
終戦は1945年で戦前の話ね

56: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/03/14(火) 12:28:18.93 ID:x9hrDE8G
>>50
だいたい本当にホルモンを日本に広めたのが朝鮮人だったとしたら
なんで肉の呼び名が朝鮮語じゃないの?
日本語と英語ばかりだよ

59: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/03/14(火) 12:47:01.69 ID:1FeM7yDr
今じゃ韓国の焼肉店も日本式焼肉の店だらけだもんな

65: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/03/14(火) 13:09:14.17 ID:i1CkEwP/
戦後のインフラが整わない状況で、七輪が携帯性のある焜炉として爆発的に売れたからな。
(七輪の歴史自体は結構古いんだけど)
ちょいちょい焼きながら食うスタイルは鍋物と似てちょっとした楽しさがあって流行ったんだろうな。

67: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/03/14(火) 13:13:26.70 ID:x9hrDE8G
>>65
ビーフシチューやカレー、コロッケ、肉じゃが、牛丼と肉料理が発達してたのに
当時のポピュラーな調理器具だった七輪でただ焼くだけの調理方法が
戦後になるまで現れなかったなんて変な話だもんね

70: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/03/14(火) 13:24:53.67 ID:x9hrDE8G
戦前、内務省が行った朝鮮人の就業状況では
食肉産業で働く朝鮮人なんて250人にも満たなかった
全体の1%にも満たない

これが戦後どうやって食肉産業を牛耳っていったのかくわしく

73: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/03/14(火) 15:05:43.70 ID:u8ISoJl6
はっきりいって、無煙ロースターを日本人が発明したからだろ?
それまでは煙モクモクでファミリー層はお店に入れなかった。

チョーセンジンも早速これを導入した。自前で焼くスタイルの定着だ。

75: 61式戦車 ◆4G.kH07EZY @無断転載は禁止 2017/03/14(火) 15:17:42.21 ID:HnbC0Ivs
因みに市民権を得たのはホットプレートが普及してから。

76: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/03/14(火) 15:37:25.52 ID:flphRVIL
>>75
70年頃にはパロマに家庭用焼肉コンロが売ってたよ。家がプロパンガス屋だったから我が家にもありました。3kgや5kgの小型ボンベのやつ。ホットプレートで爆発的に流行ったのは間違いない

80: 61式戦車 ◆4G.kH07EZY @無断転載は禁止 2017/03/14(火) 16:43:42.70 ID:HnbC0Ivs
>>76
個人的にはイワタニの焼肉プレートの火力の方が好みだけどね。

81: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/03/14(火) 16:50:21.70 ID:Vo5Y/E33
昭和40年でもハンバーグと肉餃子は自家製だよ。
御家庭の味でしょ? 挽肉は牛じゃなくて合い挽。
マルシンは弁当用。

挽肉はもちろんカレー用とかバラでも今のブランド和牛よりは安かった。
まあ確かに肉だけで量を食べちゃうステーキ用とすき焼き用は贅沢品だった。
肉屋レベルでの、そういうランクは有ったと思う。

91: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/03/14(火) 19:26:49.39 ID:Vo5Y/E33
>昭和初期、戦前の時点で朝鮮式の焼肉料理も日本に入ってきていた。

日本統治以前の焼肉って犬だろ? 
てか、貨幣経済なくて焼肉屋ってどういう事だよ?
歴史には時系列ってもんが必要だぞ。

93: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/03/14(火) 20:15:59.73 ID:B01EC9oO
秀吉の朝鮮出兵の時に日本人が野営地で肉を焼いて食ってたのが朝鮮焼肉の始まりだろ

引用元: 【グルメ】知られざる「焼肉」歴史 客自身が網の上で焼くスタイルは戦後に定着[無断転載禁止]©2ch.net


スポンサーリンク