1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2016/10/30(日) 07:33:06.02 ID:CAP_USER
 1970年代は、各家庭を回って月賦で全集を売り歩く商売の全盛期だった。余裕ができた中産層が、子どものために児童用の文学全集や偉人の伝記を気前よく購入した。赤い表紙で50巻からなる啓蒙社の「少年少女世界文学全集」や、15巻からなる「韓国伝記全集」「世界偉人全集」などは、子どもたちにとって羨望(せんぼう)の対象だった。全集が配達されると、図書館が家にやって来たかのようで、とても浮き浮きして本を広げた。しかし童話の本をある程度読んでしまうと、読書熱は冷めていった。

 春園・李光洙(イ・グァンス)と出会ったのは、そんなときだった。月賦で全集を売り歩く業者が、大人向けの本として勧めてきた最初のものが、当時ベストセラーだった10巻組みの三中堂李光洙全集だった。小学6年生にとって「李光洙全集」は手ごわかった。縦書きでみっしり詰め込まれた活字には飽き飽きした。それでも手当たり次第に読んでいった。『無情』『有情』『土』『愛』『麻衣太子』……。きちんとした背景知識もないまま読んだ李光洙の小説を、小学生が消化するのは無理だった。そうして李光洙からは遠ざかっていった。

 少し前に韓国文人協会が、春園と六堂・崔南善(チェ・ナムソン)を記念する文学賞を作ると発表したものの、計画を取り下げた。一部の団体から「親日派をたたえる文学賞をどうして作ることができるのか」と強く反発されたからだ。春園と六堂は、それぞれ朝鮮初の近代小説『無情』と新体詩『海より少年へ』を発表し、近代文学の先駆者に挙げられるが、「親日」の壁を越えることはできなかった。李光洙は、かつて文学評論家のキム・ヒョンが「いじればいじるほど悪くなる傷」に挙げたほどの、韓国文学のアキレス腱(けん)だ。

 植民地時代末期、春園が「内鮮一体」を掲げた総督府の施策を広報する先頭に立ち、日本留学生を対象に学徒兵への志願を促す演説を行ったのは、明らかな事実だ。しかし、こういう説明もある。金祐銓(キム・ウジョン)光復会元会長は、1943年11月に京都で李光洙の学徒兵勧誘演説を直接聞いた経験を持つ。金・元会長は2014年、本紙のインタビューで「『君たちが犠牲になってこそ、わが民族は差別を受けず、穏やかに暮らせる。朝鮮民族のために戦争へ行くべし』と説いた」と語り、李光洙の「親日」に民族のための「苦悶(くもん)」を見た-と振り返った。この演説を聞いて志願入隊したものの、後に脱走して光復軍に合流した独立運動家の言葉だけに、重みがある。学界の重鎮、金容駿(キム・ヨンジュン)高麗大学名誉教授も「春園の小説を読むことで、『皇国臣民』の世界から抜け出すことができた。春園を親日文人とののしる記事を見るたびに私は、彼を責めることはできないという思いを抱く」と語ったことがある。木を見て森を見ない、偏狭な歴史認識を懸念したのだ。

 「春園・李光洙」と聞いたら「親日派」を思い浮かべるこのごろの世代にとって、李光洙は「忘れられた作家」だ。文学研究者でもなければ、『無情』など李光洙の作品をひもとく人間もいない。韓国には、李光洙の文学と生きざまを完全に振り返ることができる文学館すら満足に存在しない。李光洙がどういうわけで親日の道へ入ることになったか、その過程をめぐる苦悶と省察もなしにののしるだけで、克日になるのだろうか。

 最近公開された映画『密偵』は、親日と独立運動の間で揺れ動く警察幹部を主人公(ソン・ガンホ)に据えた。総督府の警務部長が、義烈団に協力した疑いを掛けられていた主人公をあらためて懐柔するラストシーン。ソン・ガンホの揺れるまなざしは圧巻だった。韓国知識人社会の水準は、映画館を訪れた600万の観衆の目線よりも下のレベルなのだろうか。

http://www.chosunonline.com/site/data/img_dir/2016/10/28/2016102801725_0.jpg
金基哲(キム・ギチョル)文化部長

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/10/28/2016102801779.html
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/10/28/2016102801779_2.html


25: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2016/10/30(日) 09:06:54.91 ID:qZRpxgE0
えっと…「かつて朝鮮には李某という素晴らしい作家がいたけど、親日派認定
されてるから広まらない」って言いたいの?そのわりに小学生のときに読むの
挫折して大人になってからも読みなおしてないみたいだけど>>1の人

27: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2016/10/30(日) 09:14:00.69 ID:Vn4VNC4m
>>1
>赤い表紙で50巻からなる啓蒙社の「少年少女世界文学全集」

これって赤い箱入りの小学館少年少女世界の文学全30巻のパクリだったりして

36: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2016/10/30(日) 09:44:39.48 ID:BK4MFzfe
>>1
悪いことは言わん、イソップ童話からやり直せ。

2: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2016/10/30(日) 07:36:28.04 ID:tZdQJ3Tf
パクリは朝鮮文化、朝鮮の歴史、朝鮮人そのもの
なんでも盗むが勝ちニダ!!

3: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2016/10/30(日) 07:36:35.95 ID:gU5iilZa
長くて中身がない

4: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2016/10/30(日) 07:37:03.48 ID:QDG9FaGz
韓国文学のアキレス腱
え!韓国に文学?そんなんがあるの?

6: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2016/10/30(日) 07:40:23.08 ID:D0iwpy/W
>>4
なんか例えが違う気がする。
「汚点」とか「黒歴史」の方があってるような。

21: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2016/10/30(日) 08:14:17.49 ID:Oh0+WuZ4
>>6
それもちょっと違うような。
様々な観点から見れば、李光洙は必ずしも「汚点」というわけではないのに、
親日派レッテルを恐れるが故「黒歴史」扱いせざるを得ない存在になってしまっている、
その事を"韓国文学界の数少ない泣き所"という意味で「アキレス腱」と表現したのでは?

まあ、数少ないかどうかの評価はおいておく。

5: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2016/10/30(日) 07:39:56.17 ID:9MFgHPbe
韓国の文章ってどうして
こういつもだらだらと長いの?

7: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2016/10/30(日) 07:40:54.03 ID:GgvRLHce
ウソ歴史だの抗日ファンタジー読んでいい気分になってるうちは朝鮮人なんて相手にされない

14: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2016/10/30(日) 08:01:39.83 ID:D3V37W6r
>>7
文学の中に日本人は夢を見て、朝鮮人は幻を見る。

8: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2016/10/30(日) 07:43:14.37 ID:Rl6x6PN/
反日・用日が韓国の国是。以上終わり。

9: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2016/10/30(日) 07:50:26.61 ID:Zcem5Vmc
反日映画しか題材がないのかよwwww
本当にこいつらの頭はチープだなwwww

中国のチョップで日本軍を真っ二つにする反日映画と変わらない脳味噌しかないなwwww

10: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2016/10/30(日) 07:52:52.50 ID:H+UM5dym
文学に歴史がたったの百年すらない国だから

11: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2016/10/30(日) 07:55:36.05 ID:YKuNbJcO
中身のない文章は長くなると言われるが、その典型的な文章だな。

13: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2016/10/30(日) 08:00:08.58 ID:e6DLNzEK
親日というだけで作った文学を全否定。
親日というだけですべてが否定される悲しい国だよね。

15: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2016/10/30(日) 08:03:37.50 ID:wH6YfLyU
文章がいつも読みづらい
学校の教科書も同じノリなのか?

17: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2016/10/30(日) 08:05:24.48 ID:NtJIp4Ok
そもそも、韓国に文学なんてあるのか?
あるとしてもそのどの辺がアキレスなんだ?
呆れたスレだわ

18: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2016/10/30(日) 08:12:43.65 ID:ed6DsZIx
序破急と起承転結を知ることからだな

19: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2016/10/30(日) 08:13:08.54 ID:TUTU19fo
これを読んでも
李光洙の著書を読みたい――とは思わないね

作品をひもとく人間もいない――と嘆いているだけで
この人自身、小学6年生のときに作品を読んだけど
消化するのは無理だった――と挫折しているのだから

そもそもその「忘れられた作家」がなぜ「アキレス腱」なのか
その説明もまったくない

なんなんだろうね?

40: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2016/10/30(日) 10:08:12.00 ID:xY6gDgpd
>>19
説明すると彼らには嫌な事実が出てくる。
「現在の朝鮮人は空虚。空想と空論のみを好んで、懶堕(らんだ)である。相互の真義と忠誠心がなく、事に臨んで勇気がなく、利己的で、社会奉仕の心がなく、団結力に欠け、極めて貧弱である」
これが彼の自己批判の檄文。

紆余曲折を経て、昭和十年に『東亜日報』論説委員。三・一運動後に「民族改造論」を発表。その後は上海臨時政府の『独立新聞』主筆。日本の敗戦後は北朝鮮に渡り消息は不明。

抗日独立という二次的問題よりも、勤勉・努力・精神的独立を修養すべし。
魯迅が自国民の批判だけで終わってしまったのに対して、李光洙は朝鮮修養同盟会を設立したり、文壇を一歩飛び出て活動をしている。
結構、読んでて当たり前・耳が痛い内容であるのは確か。
また、朝鮮文化という“悪習“の根絶も掲げていて、現在の朝鮮人の「日帝が来なければもっと発展していた」妄想とか、ウリジナル主張とかに真っ向からぶつかる。
魯迅と違って物的功績もあるので、21世紀の朝鮮人からは非常に不愉快な存在。

20: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2016/10/30(日) 08:13:41.18 ID:u7VGnVBj
朝鮮民族は思考停止民族

23: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2016/10/30(日) 08:20:19.32 ID:FhIEsyU2
そもそも、あらゆる文化を国威高揚の道具にしか使ってない政府の下で、
お芸術とか無理なんよ
それはしかたないじゃん
もうあきらめなさい(´・ω・`)

26: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2016/10/30(日) 09:08:23.73 ID:Pp0Djes5
馬鹿だから、長い文章が読めない。馬鹿だから、長い文章が書けない。馬鹿だから、
漢字が覚えられない。馬鹿だからハングルしか読めない。馬鹿だから、どうしたら
いいのかわからない。要するに頭の問題、つまり馬鹿だから答がないのだ。

31: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2016/10/30(日) 09:21:33.39 ID:4l/KrQFV
>>26
yahooニュースがなぜか朝鮮日報とか韓国メディアの記事だらけ
向こうの読者の投稿まで見せられる
読まなきゃいい、と思っても半分がこれだからな
沖縄タイムスや琉球新報の記事も多いし、何なんだろう

28: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2016/10/30(日) 09:14:40.97 ID:TdDJqdsy
僅かな米でお粥を作るには水を多く入れなければならない
しかしそれでは、お粥にならないので唐辛子をぶち込み舌を痺れさせてごまかす
それが朝鮮人のやり方

30: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2016/10/30(日) 09:15:11.37 ID:uREtTA9h
どうも自分は馬鹿だから馬鹿な自分に気が付いてないと言ってるようだ。

32: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2016/10/30(日) 09:23:36.34 ID:tpXEECo1
光復軍って何のこっちゃ?

33: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2016/10/30(日) 09:38:38.39 ID:xY6gDgpd
文学も理学も真実がどうなのかが重要なんだが
親日・反日の政治で曲げたら、それは学問じゃなくてカルト宗教

34: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2016/10/30(日) 09:39:03.56 ID:P78dBRit
ほんと韓国人ってダラダラと中身のの無い
文章つくるよねw
文学も一緒でこれが1番の問題だろwww

35: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2016/10/30(日) 09:42:30.69 ID:au/NyWSb
朝鮮文章って長いばかりで 回りくどくて 中身が無い

37: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2016/10/30(日) 09:44:40.71 ID:qZRpxgE0
結局「朝鮮半島にマトモな文学作品や作家がいないのはなぜか」というのを
現実に目を向けずにニッテイに絡めて無理矢理理由付けしようとするから、
勢いダラダラとした駄文になるんだと思う

38: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2016/10/30(日) 09:47:09.77 ID:gU5iilZa
作家様の作品に編集者は何も言えないらしいな
だから冗長な作品も大した修正も受けずにそのまま世に出る
編集者がダメ出しする日本とは大違い

偉い先生に口出しできないから独創的な研究が進まず、ノーベル賞なんて夢のまた夢な韓国の弊害は文壇にもそのままあてはまる

42: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2016/10/30(日) 10:20:25.49 ID:IcefIbMu
韓国文学って、韓国人がホルホルするためだけの代物だろ

43: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2016/10/30(日) 10:21:36.98 ID:fMLGED70
じっくり読み返してみたけど何を言いたいのかさっぱりわからん

45: 伊58 ◆AOfDTU.apk @無断転載は禁止 2016/10/30(日) 10:26:37.98 ID:a5HGx9Le
>また、朝鮮文化という“悪習“の根絶も掲げていて、現在の朝鮮人の「日帝が来なければもっと発展していた」妄想とか、
>ウリジナル主張とかに真っ向からぶつかる。
>魯迅と違って物的功績もあるので、21世紀の朝鮮人からは非常に不愉快な存在。

なるほど、朝鮮人版魯迅か。

46: Ikh ◆tiandrU0uo @無断転載は禁止 2016/10/30(日) 10:26:39.52 ID:Nx0e2dkC
朝鮮初の近代小説と新体詩を書いた文学者というから、そうとう日本文学の影響を受けてたわけだろうね。

引用元: ・【コラム】韓国文学のアキレス腱・李光洙[無断転載禁止]©2ch.net


スポンサーリンク