1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2014/07/28(月) 22:37:46.59 ID:???.net
no title


【ソウル=ニューシス】オ・ジェイル記者=小説「李舜臣(イ・スンシン)の反逆」の作家ユ・グァンナム
(55)が李舜臣将軍を素材にした二番目の小説「イ・スンシンの帝国1」を出した。

「夢を見た。とても苛酷な一回の嵐の様な夢を見た。朝鮮に屈辱を与えた日本を奇襲し、天皇を捕
らえた。自分を謀殺しようとした宣祖が廃位され日本が降参した。朝鮮王朝を変えるイ・スンシン
の反逆が謀議された。それはみな、罪人の身分で義禁府囚獄に監禁されている時の一場の春の
夢だった。」(17ページ)

仮想歴史ファンタジーだ。イ・スンシンは明らかに英雄だったが、小説家は彼が真の英雄なら民を、
国民をまず救援すべきだと考えて執筆した。前作がイ・スンシンが抗命罪で監禁された1597年、
丁酉年34日間の記録だったが、今回の作品は白衣従軍の身分で解放された直後からイ・スンシ
ンの破格な'クーデター'を中心に展開する。

小説はイ・スンシンが帝国を完成していく過程だ。日本と明国を相手にした三国戦争を主に扱う。
特に朝鮮内での易姓革命過程を深く解く。実際の歴史人物、仮想の人物が共存する。彼らは小
説で生きて動き、生々しい証言と活躍を広げる。

領議政となって'懲泌録'を書いた柳成龍(リュ・ソンリョン)と日本軍から朝鮮に投降し朝鮮のため
に日本と戦った降倭将帥、沙也可(さやか)、金忠善(キム・チュンソン)、漆川梁の敗戦将帥、ウォ
ン・ギュン、そしてチョン・ヨリプなどがファンタジーで新しく照明される。

ユ・グァンナム氏は小説家と文化創作プランナーとして活動中だ。5年かけて大学で話し方の講義
をしたこともある。最近、漫画とドラマで製作された'対物'を小説で発表し、ニューシス連載小説'港
なぜキム・チュンソン'を書いて'イ・スンシンの反逆'、'沙也可・金忠善'を出版した。

出版社は「イ・スンシンの帝国は私たちが夢見る帝国になり、私たちが願う理想的な国が繰り広げ
られることになるだろう」と伝えた。

320ページ、1万3000ウォン、スターブックス

ソース:ニューシス(韓国語) 忠武公易姓革命、朝鮮王追放する…ユ・グァンナム'イ・スンシンの帝国'
http://www.newsis.com/ar_detail/view.html?ar_id=NISX20140725_0013071054&cID=10703&pID=1
0700


8: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/28(月) 22:44:07.54 ID:2WruGoi7.net
>>1
>彼が真の英雄なら民を、国民をまず救援すべきだと考えて執筆

その発想は日帝残滓だよw

25: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/28(月) 22:53:28.78 ID:7FXPTm7W.net
>>1
>「イ・スンシンの帝国は私たちが夢見る帝国になり、私たちが願う理想的な国が繰り広げ
>られることになるだろう」

つまり韓国人は帝国主義者

50: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/28(月) 23:09:11.60 ID:82DVIUPa.net
>>1
このファンタジーが下朝鮮では史実になるんだろw

56: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/28(月) 23:16:05.28 ID:RgLObz00.net
>>1
時空大帝ヒデヨシ討伐の為仲間たちと共に旅に出たとかにしないところが
ウリナラファンタジーなのかなぁ

62: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/28(月) 23:20:40.88 ID:w+4ZyDpX.net
>>1
例え日本に上陸出来たとしても、農民や野武士にやられて身ぐるみ剥がされるのがオチだろ?

90: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/28(月) 23:52:20.60 ID:X2UpJl/t.net
>>1
屈辱ってwww日本からしたら朝鮮なんて、ハナから眼中に無いんだがwww
もう妄想以外に縋るものがないんだろうなwww

127: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/29(火) 03:53:19.81 ID:oU0Hn/sT.net
>>1の作者は唐入りの時の日本国内は軍事力がゼロだったとでも思っているのか?

136: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/29(火) 06:13:45.51 ID:pvyOsR5X.net
>>127
東海一の弓取りが、わざと遅参して残留してたしな。

2: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/28(月) 22:39:29.96 ID:Fpgqe7qg.net
沙也可が何の証拠もないが雑賀という触れ込みで和歌山に浸食しようとしているのは知ってる

67: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/28(月) 23:28:24.13 ID:PqxuyAh+.net
>>2
NHKの歴史発見という番組で、
ゲストの陶芸家が沙也可=雑賀衆説を主張してて、
NHKからその件で事前に電話をもらった歴史研究家(歴史学者ではない)が、
証拠もないのでそれはあり得ないって答えたのに、
NHK側がねじまげてゴリ押しして妄説が流布されたって、
その歴史研究家の本に書いてあった

4: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/28(月) 22:41:09.23 ID:J58vkWiI.net
んなことより、シナ大陸との歴史を見て来い 見れないだろうが

11: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/28(月) 22:45:19.11 ID:0RTCF+Ci.net
>>4
迎恩門で、中国の使者を頭突きで殺すところから始まりそうw

6: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/28(月) 22:42:26.62 ID:djiquh3c.net
コレがいつの日か歴史書扱いになるのか

13: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/28(月) 22:45:41.46 ID:hYEVzBgd.net
李舜臣って、武将的にどうだったの?
亀甲船ってゲームじゃ無茶苦茶強いユニットだけど、本当はどうなの?

47: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/28(月) 23:07:00.12 ID:5Il1nMzI.net
>>13
輸送船団相手に勝ったけど武装した正規の部隊にはあっさりやられた人

49: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/28(月) 23:07:53.66 ID:Uya9qq7X.net
>>13
洲本三万石の脇坂安治といいライバルで、得居通幸より多少ましだから、
コーエー的数値だとオール40前後の使えない武将。

77: エラ通信@\(^o^)/ 2014/07/28(月) 23:40:59.48 ID:dnyai9r3.net
>>13
>>李瞬臣、ってどうだったの?

朝鮮の歴史上だと随一だが、韓国人が妄想しているかたちじゃなくて、
どう見ても勝ち目のない状態で、“敗勢になると士気が崩壊し、逃亡しやすい朝鮮兵を統括し”
強い相手は避け、弱い相手とあたり、数度の勝利をもたらした
ってことなら、一応、朝鮮不世出の英雄。

攻勢には強くない。

14: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/28(月) 22:45:47.81 ID:Tz97Z5RI.net
半島の兵隊率いて当時の日本軍相手にゲリラ戦できたんだから、
比類なき名将だったのは納得できる。
だが、明らかに政治力が無いのでどうあがいてもTOPには立てない。

22: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/28(月) 22:51:30.13 ID:Z+Q/2+8R.net
>>14
あれ、活躍されたら困ると上司に後方配置にされ、
終戦協定を結んだ相手を後ろから追撃したのでは?

31: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/28(月) 22:59:47.36 ID:Tz97Z5RI.net
>>22
イ・スンシン以外にまともに戦えた武将がいないので、
上司は仕方なく前線で使ってたはず。
休戦協定後の追撃は、個人的には自殺とみてる。
戦争終わったら適当な汚名着せられて殺されるのが目に見えてるから。

46: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/28(月) 23:05:33.24 ID:bB0/LeLN.net
>>22
砦攻めの命に対し絶対負けると拒否
それにより降格、左遷
後任は実行し、案の定失敗で大敗
勝てない相手とは当たらないってことで、
戦力を分析する力と、烏合の衆をまとめあげる能力はあったんだろうな

16: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/28(月) 22:48:32.57 ID:Z+Q/2+8R.net
ま、これを正式な歴史にして
日本人は奴隷になる、とか
この作品は無条件で、素晴らしい作品だとしろ、
なんて言い出さない限りは…

するんだろうな

142: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/29(火) 07:41:46.50 ID:rM6aO1+K.net
>>16
いやむしろ「俺様はナントカ将軍の末裔だから俺様が大韓帝国の韓王」と主張し始める人が1万人ほど出ると思う。

17: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/28(月) 22:49:00.47 ID:2WruGoi7.net
一方、日本のライトノベルでは朝鮮は出てこないのであった。

つーか地図から消えてたりするw

24: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/28(月) 22:52:51.91 ID:Z+Q/2+8R.net
>>17
劣等生に…

中国の一地方としてw

28: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/28(月) 22:54:40.02 ID:7FXPTm7W.net
>>17
火葬戦記だと南北朝鮮仲良く米軍に焼き払われたりするw

21: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/28(月) 22:51:01.09 ID:CUPnPlVO.net
英雄ねえw

和議の約束を破って、引き上げる日本軍を闇討ちしたが返り討ちで死んだ男が英雄ねえw

23: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/28(月) 22:52:49.20 ID:AN21XEGO.net
日本を奇襲って本土に上陸できた事あったのか?

26: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/28(月) 22:53:39.75 ID:Z+Q/2+8R.net
>>23
たぶん、元寇と都合良く混同してる

36: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/28(月) 23:02:52.65 ID:FYsg0z88.net
李舜臣を日本海軍が評価したと言う話があったが
たしか陸戦でいくら勝っても海戦で負けたら駄目つう
陸軍さげ海軍あげの為の材料に使ったと聞いたが?
んで実際の所戦局には大して寄与しなかったらしいが

37: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/28(月) 23:03:05.15 ID:d/WkM2Qy.net
10年後には歴史の教科書に書かれるんだろうな

43: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/28(月) 23:04:40.35 ID:56ILW1gv.net
>>37
かつて韓国と言う国があったってのは、
黒歴史として秘匿される

39: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/28(月) 23:03:26.97 ID:vwxIsb26.net
> 日本と明国を相手にした三国戦争

ファンタジーにもリアリティくらい持たせろw
これじゃ瞬殺じゃねえかw

58: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/28(月) 23:17:46.38 ID:6Bqnz9eI.net
>>39
そもそ朝鮮の役って、本来なら日明戦争って呼ばないといけ
ないはずなんだよなぁ。停戦交渉だって朝鮮無視して明国との
間でやってるんだから。
どうして日明戦争って呼ばないんだろう。

59: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/28(月) 23:20:06.23 ID:2qZ0HS38.net
>>58
そもそもが唐入りな訳だから、相手は明を想定してるんだよな。

68: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/28(月) 23:28:27.68 ID:b8uWy0b0.net
ちゃんと「歴史ファンタジー」を銘打ってる点だけは認めてやるw

あっちでは教科書もファンタジーなんだが

74: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/28(月) 23:38:41.24 ID:UHOQGvcd.net
(´・ω・`)
つうか、朝鮮人じゃ対馬海峡渡れなかただろ。

83: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/28(月) 23:45:14.53 ID:w+4ZyDpX.net
>>74
とりあえず元寇の実績はある。
モンゴルは海戦素人だったため、船は朝鮮人が作った。
だから台風で即沈んだ。

81: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/28(月) 23:43:56.29 ID:uz08Y3X7.net
朝鮮王も追放されるのか

86: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/28(月) 23:46:36.85 ID:aluUVQR5.net
どうやって京都御所を奇襲するのか見てみたい
何か天皇がホイホイ名護屋城まで視察に来て捕まりそうな予感

92: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/28(月) 23:55:15.51 ID:X2UpJl/t.net
>>86
武家中心の社会になって、貧乏極まれりに突入してる朝廷に、長距離移動の金があるかと言えば……(俯いて肩を震わせつつ

96: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/29(火) 00:04:47.03 ID:CRwjxTXI.net
のちに韓国の歴史教科書に載り史実として教育されるのですね。

113: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/29(火) 01:11:28.96 ID:mLYxX03y.net
あの時代の天皇を捕まえても一銭の得にもならんよ
重要なのは官位発行所としての権威であって個人じゃないからな
代わりが即位するだけで終わり

こいつは日本の歴史に対してあまりにも無知だと言わざるを得ない

128: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/29(火) 03:55:50.73 ID:I0z+NLWc.net
名護屋城に居る秀吉を攻めるのも無理なのに
どうして京都まで進軍出来るんだよ

146: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/29(火) 08:05:26.19 ID:vjjWoxsl.net
そのうち歴史とファンタジーの区別がつかなくなるんですよね

149: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/29(火) 08:20:52.56 ID:ohZJVPl0.net
>>146
いえ、既についてません。

148: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/29(火) 08:20:11.40 ID:31d9fjpJ.net
こんな小説でも、韓国人が読んだらノンフィクションだと思うんだろなぁ。バカだなぁ。

引用元: ・【書籍】 日本を奇襲して天皇を捕らえ、朝鮮王を追放する夢を見た…歴史ファンタジー「李舜臣の帝国1」


スポンサーリンク