1:2014/05/16(金)19:17:30 ID:
国民の半分は奴隷であり、一部は両班で奴隷を2000人から3000人率いた
子供の世話をしない。働ける年齢になると所有者は直ぐに奪っていく

ものを盗んでだます傾向が強い
感染症にかかると野原の小屋に移され死ぬのを待つ
心が弱く、清軍が侵攻した時には殺された人数より森で首をつって死んだ人間のほうが多かった
高官は売春大好き

1653年8月オランダ東インド会社の船員が嵐に巻き込まれ、済州島に流れつき13年住んだ
ヘンドリック・ハメル(1630~1692)が残した漂流記の一部

http://digital.mk.co.kr/premium/view.php?no=5979 ハングル素人翻訳

転載元
http://hayabusa3.open2ch.net/test/read.cgi/news/1400221359/

11:2014/05/16(金)19:26:41 ID:
>>1
>高官は売春大好き

え、買春じゃなくて売春が好きなの!? Σ(゚д゚lll)
35:2014/05/16(金)19:57:13 ID:
>>1
メンタル弱いのは昔っからなんだなw

船が沈んだぐらいで死ぬとか、普通おかしいもんな
37:2014/05/16(金)20:01:04 ID:
>>35
有名人が一人死ぬと何人も続けて自殺するからかなりおかしいと思います。
投影というか同一視してしまう精神病を先天的に持っているのではないかと。
39:2014/05/16(金)20:02:01 ID:
>>37

いや、日本もそういう時期があったし。
2:2014/05/16(金)19:21:28 ID:
今でも変わってないだろ。
60:2014/05/16(金)20:57:00 ID:
また>>2で終了スレか…
3:2014/05/16(金)19:23:37 ID:
今も全然変ってなくてワロタww
4:2014/05/16(金)19:24:40 ID:
今と何が違うんだ?
7:2014/05/16(金)19:25:19 ID:
全く変わってないwwwwwww
9:2014/05/16(金)19:26:39 ID:
恐ろしい位に現在と同じだな…
つーか…この人よく十三年も生き残れたな
10:2014/05/16(金)19:26:40 ID:
儒教文化は奴隷を肯定するからね
12:2014/05/16(金)19:26:42 ID:
え・・・どうしたん、大丈夫?
13:2014/05/16(金)19:28:08 ID:
進歩してないww
そら水車も作れないはずだ
17:2014/05/16(金)19:33:31 ID:
「ハメル虜囚記」だっけ?

13年住んでた訳でなく、何度も何度も出国願いを出したのに認めて貰えず、嫌々過ごしていただけってのが真相
女を充てがわれて多少はお客様扱いして貰ってたみたいだが、それでも憤懣やる方なく、オランダに帰ったらこういう暴露本を出版したんだよな
18:2014/05/16(金)19:39:17 ID:
日本人以外の朝鮮に関する記録「朝鮮幽囚記」 ヘンドリック・ハメル (生田滋訳 1969年 平凡社東洋文庫)
(ハメルはオランダの船員で、長崎へ向かう途中船が難破して朝鮮に流れ着き、1653~66年の間出国が許されず朝鮮に留めおかれていた。)
この国民の誠実、不誠実および勇気について
彼らは盗みをしたり、嘘をついたり、だましたりする強い傾向があります。彼等をあまり信用してはなりません。
「新・韓国風土記 第1巻」 ソウル市根の深い木社編 安宇植訳 1989年 読売新聞社
両班階級は常民との約束は到底信用できないもの、彼らに誠意や真実、信義や正直、良識などの徳目を期待するのは無駄なことと決め付けた。さらには、そうした徳目を悪魔に売り渡した階層として扱うより他ないとまで認識するようになった。
常民階級が徳目に背を向け… したがって彼らは、ほんのわずかでもおのれの利益につながると判断すると、喜怒哀楽の感情を度が過ぎるほど、行為や言葉によって示した。
大声を張り上げたり、暴言を吐いたり、下卑た言葉で口汚く罵倒したり、時には腕をまくったり拳を振り上げたり、目を剥いて睨んだり胸ぐらを掴んだりするのもそのためであることが少なくなかった。
そうしてこうした粗野な言動こそが、しばしば彼らに利益をもたらしたのである。

19:2014/05/16(金)19:40:47 ID:
400年経っても何も変わってないな
20:2014/05/16(金)19:41:59 ID:
今と全然変わらん
22:2014/05/16(金)19:42:30 ID:
日帝の残虐な統治でも奪えなかった朝鮮ミンジョクの魂の核心ですね
24:2014/05/16(金)19:44:37 ID:
民族性は変わらない。
同様に、日本人が第二次大戦ごろの一時期にだけ凶暴化していたというのも、あり得ない。
25:2014/05/16(金)19:45:14 ID:
民族としての社会性、性質は親から子へ受け継がれるのだろう。
胎児期に吸収すること、乳幼児期に学ぶこと、躾けられること。
これらが人の素養を形成し、民族社会の中で育つことで受け継がれてゆく。
数百年の単位で民族の性格は変わらない。
現在も過去も朝鮮人は朝鮮人である。
26:2014/05/16(金)19:45:20 ID:
そして未来も子々孫々全く変わりません
27:2014/05/16(金)19:45:56 ID:
韓国人が李氏朝鮮のころからこんな感じだったのは知っているけど、
一体いつからここまで民度が落ちたのだろう?
いくらなんでも古代からってことはないだろうし。
29:2014/05/16(金)19:47:31 ID:
>>27
日本書紀に残る今から1337年前の三国人犯罪の記録
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
その昔〔668年〕熱田神宮の神剣の草薙の剣が盗難に合った時に、盗人が本宮の北門で
あった清雪門を通って逃げたといわれ、以来この門は不吉の門として忌まれ、「不開門」
とよばれて来ました。
その盗人は
新 羅 の 僧 道 行
で新羅に渡ろうとしたが、暴風雨にあってはたせなかったのです。
とりもどされた剣は宮中に保管されていたのか、天武天皇の病を卜ってみたところ、
草薙の剣のたたりとでたので、熱田の社に返された〔686年〕と日本書紀にあります。
http://homepage1.nifty.com/uni-hp/atsutakko/kyoudosi/atutajingu/akazumon.html
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


あと、この当時から、百済や新羅の人間は虚言が多く信用できない、って評価がのこってまっさ。
30:2014/05/16(金)19:48:13 ID:
>>27
日本書紀 大伴金村のところを読んでみそ
61:2014/05/16(金)20:59:09 ID:
>>29
>>30
サンクス
昔から腐ってたのね・・・
28:2014/05/16(金)19:46:10 ID:
こ、これがDNAの為せる技かw
33:2014/05/16(金)19:52:27 ID:
先祖どころか現代の朝鮮人も同じに見られてるぞ。
良かったな。
36:2014/05/16(金)20:00:42 ID:
メンタルが弱い故に火病を発症して発狂したり他人を見下さないとならないのかw
えんがちょw
40:2014/05/16(金)20:02:48 ID:
朝鮮人が船造れない輩で良かった
47:2014/05/16(金)20:09:00 ID:
進化も退化もなく。。
48:2014/05/16(金)20:10:05 ID:
奴隷国家だったんだよね。
それを日本が、止めさせた。
50:2014/05/16(金)20:11:56 ID:
儒教なのに、売春や整形に抵抗ないのは、不思議だ
51:2014/05/16(金)20:16:40 ID:
なるほど、よく理解できるね
53:2014/05/16(金)20:22:04 ID:
少なくとも400年前から全然変わっていないんだな。ところで、朝鮮人のいいところってなんだろ?
とっさに思いつかない。
54:2014/05/16(金)20:24:00 ID:
>>53

アグレッシプ。
55:2014/05/16(金)20:25:09 ID:
>>53
いいところと言うか存在価値としては反面教師のみw
58:2014/05/16(金)20:37:18 ID:
自主自立を望まない
望みは奴隷の自由と序列化
序列の上位を望みはするが主人になる気はまるでない
自活できないくせに主人には従順ではなく無駄に反抗する
責務を負うことは無く問題解決もせず都合が悪くなれば泣きわめくか逃げるだけ

現在過去未来においてこんな存在に何の価値が有るのかと
63:2014/05/16(金)21:01:47 ID:
病身舞・嘗糞・トンスル・窃盗・詐欺・人身売買・放火・売春・火病

どれもこれも朝鮮人の伝統芸www

滅びるか、地球の裏側に行けば日本は幸せなのに
64:2014/05/16(金)21:06:42 ID:
(◎__◎;)この時に学んでおくべきだったのに、当時にも、リベラリストはいたようです。

スポンサーリンク