1:2014/04/22(火)21:35:35 ID:
1994年の聖水(ソンス)大橋崩壊事故現場だった。「生まれてからただの1度も不孝をしなかったのに、死んで帰ってくる不孝とはなんという
ことか」と絶叫する母親。そばでは「ハンサムだった兄さんが…顔がなくなりました」と半分ほど正気を失った妹に会った。

どんな話なのか尋ねなければならなかった。ひとつひとつ取材手帳を取り出した。「こんなことを私がなぜしているのか」。記者になったことを
その時初めて後悔した。それでも尋ねて書いた。いまどんなことが起きているのかしっかりと記録しておかなければならないと自分を合理化した。

震える気持ちで20年前の取材手帳を開いてみた。聖水大橋崩壊当時、舞鶴(ムハク)女子高校の生徒8人が漢江(ハンガン)に落ちた。

帰ってこない友達の遺影の前に捧げられた女子高1年生の手紙を再び読んだ。

「これ以上なく腐り切ってしまった汚い社会。社会に背信を感じました。神様が憎いです」(ウンジン)

「あだ名は『トジャ』でした。家事を引き受けて教室でよく寝ていました。お母さん、お父さん、頑張ってください。空の上でトジャが涙を流さない
ように…机で横にならず、もうゆっくり眠りなさい」(ヘミ)

共稼ぎの両親が店から帰ってくるまで待ち、必ずごはんの用意をして夜遅くに床に就いたトジャだった。そんなトジャ1人暖かく抱いてあげる
ことができなかった大韓民国。20年前の少女の目にもまともなところひとつない満身瘡痍に見えた。

1年後の95年には三豊(サンプン)百貨店が崩壊した。

今度は盤浦(パンポ)高校に空いた席ができた。事故現場で娘を探し回ったある父親にごま粒のような字が書かれた手帳を渡された。

「キリストの真の愛を君に、ナルシスの美しさを君に、アインシュタインの知恵を君に、シューベルトの甘美さを君に、ナポレオンの力を君に」。

ただ真の愛をしたく、美しく、甘美に生きたかっただけだった少女の小さな夢までコンクリートの山がまた奪い去った。

2:2014/04/22(火)21:36:40 ID:
そして再び2014年4月。

爆撃を受けたわけでもないのに漢江の鉄橋が突然折れ、大型百貨店が砂の城のようにがらがらと消えた20年前とどれだけ変わったのか。

表向きは完全に見えるが、構造変更で復原力が弱まり本来の性能を出せなかったセウォル号。内部で重い病気にかかっていた三豊百貨店
と聖水大橋。

子どもたちには「静かに船室にいなさい」と話した後に自分たちは逃げ出したセウォル号船長一党、三豊百貨店崩壊後最初に逃げた瑞草
(ソチョ)区庁のわいろ公務員9人。船が沈没する2時間の間何をしていたのかわからない無能な政府の不感症、セウォル号の救命ボートの
ように作動しない危機管理システムまで、きのうの悪夢そのままだ。大人たちが犯した不誠実さの罰が私たちの子どもたちに返ってきたこと
まで鳥肌が立つほど似ていた。

舞鶴女子高、盤浦高校の子どもたちの犠牲でも足りず今度は安山檀園(アンサンダンウォン)高校の子どもたちだ。

魔法の城に閉じ込められたお姫様のように絶望の船室に閉じ込められた子どもたちが残した最後のメッセージは「愛してる」「愛してる」
「愛してる」だった。こんな子どもたちを死地に追いやった恨めしい国が、私たちが愛する、愛さなければならない大韓民国だ。

極限の瞬間に子どもたちのために花のように美しい22歳の人生を捧げたパク・ジヨンさんの存在のため大韓民国はさらに恥ずかしい。
子どもたちにライフジャケットを渡し、「みんな助けてから行くから。船員は最後だ」と話し、遺体となって帰ってきたパク・ジヨンさんは休学生
だった。父を亡くし母を助けて生計を立てるため学業を中断したパクさんからして社会的弱者だった。

責任者は逃げ出し、政府はなぜあるのかわからず、保護されるべき弱者は互いに慰め抱き合って泣きながら死闘を繰り広げる。

いま…。悲しみより憤怒のコントロールが難しい。

カン・ミンソク政治部部長待遇

一部省略
http://japanese.joins.com/article/484/184484.html?servcode=100§code=120
http://japanese.joins.com/article/485/184485.html?servcode=100§code=120
3:2014/04/22(火)21:43:25 ID:
>>いま…。悲しみより憤怒のコントロールが難しい。

それ朝鮮人だけだからwww
6:2014/04/22(火)21:57:18 ID:
カプサイシンの過剰摂取でおミソがやられてるんだよ
9:2014/04/22(火)22:18:24 ID:
>「みんな助けてから行くから。船員は最後だ」

そんなこと言ってないけど…まぁいいニダ!
11:2014/04/22(火)22:33:39 ID:
韓国: 悲しみ<憤怒→終わり

日本: 悲しみ→反省→改善
12:2014/04/22(火)22:37:49 ID:
韓国らしくなってまいりました
反日火病から反韓火病になれば
まだ希望はある
14:2014/04/22(火)22:46:11 ID:
ポエム手帳公開はやめてやれよ
15:2014/04/22(火)22:50:47 ID:
離乳食の段階で、キムチを食べさせられるから、
カプサイシンで脳が完全にやられているんだよ。(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
幼稚園児で火病、小学生で放火、中学生で強姦が
韓国人の一般的な成長段階だからな。(・ω・)
16:2014/04/22(火)22:53:53 ID:
感情のコントロールが出来ず 理性で判断できないってことでしょ
つまり 「ウリは池沼なり」 宣言。
18:2014/04/22(火)23:16:31 ID:
そこで大新聞の新聞記者たるお前が今やるべきことは何だ
あるべき安全管理、検査、モラル、教育手段を必死で取材で集めて
国民に提議するべきだろ
お上が無能だから社会がダメなんだってグダグダ言って甘えてんじゃねえ

ポエム書いたり政府や船員をやみくもに非難して哀号してるばっかりだから
いつまでたっても変わらないんだ
20:2014/04/22(火)23:20:13 ID:
>憤怒の調節ができない

朝鮮人の仕様です
21:2014/04/22(火)23:22:18 ID:
火病のことだろ?
いつものことじゃん。
23:2014/04/23(水)00:06:49 ID:
新聞で人の悲しみを煽るなよ
26:2014/04/23(水)00:48:16 ID:
何も疑問にこたえてない記事なんだけど。

要するに脳の病気やろ?
おエラ、人前で感情出しすぎて
気持ち悪いねん。
28:2014/04/23(水)00:49:06 ID:
>ハンサムだった兄さんの顔が

ある日突然ハンサムになったのでは?
29:2014/04/23(水)01:52:32 ID:
そんな!声まで変わって!
30:2014/04/23(水)07:25:12 ID:
>保護されるべき弱者は互いに慰め抱き合って泣きながら死闘を繰り広げる。
 
その「弱者」さんは、元気に怒号浴びせながら政府関係者をボコボコにしたり
助かった教諭を病院から追い出したりしてたじゃねえかwww
 
32:2014/04/23(水)07:32:22 ID:
(´・ω・`)能書きはもういいから
そうならないよう地道な努力を始めなさい
34:2014/04/23(水)07:40:40 ID:
日本人として教育された過去を捨てたおまえらが馬鹿だからな
35:2014/04/23(水)08:58:18 ID:
憤怒して、周りに迷惑かけて、それで終わりが朝鮮人だろ。
36:2014/04/23(水)09:18:42 ID:
いつまでも日本は隣にいる。いつまでも憤怒していられるじゃないか

スポンサーリンク