1:2014/04/15(火)16:39:17 ID:
中国共産党機関紙の人民日報(海外版)は15日付第6面で「日本を“縄から解き放って”、米国は安心していられるのか?」と
題する論説を掲載した。軍事面などで日本を野放しにすれば、1941年と同様に、日本が再び真珠湾を攻撃するかもしれない
と主張した。

オバマ米大統領は4月23日から25日にかけて日本を訪問する。記事は、「オバマ訪日前の安倍の策略は、日本国内で憲法
改正、集団自衛権を肯定する世論を作ることだ」との考えを示した。

また、大阪茨木市の木本保平市長が12日に、慰安婦問題を否定する発言をし、、新藤義孝総務大臣が21日から23日前の
春季大祭より1週間早く靖国神社を参拝したことも、オバマ大統領の訪日時に「外交上の面倒」を避けるための可能性があり、
安倍首相が靖国神社参拝を取りやめるかどうかとメディアが注目している大切な時期に行ったことは「偶然の一致ではあるまい」
と論じた。

記事は直接書いていないが「外交上の面倒は避ける。しかし、政府要人が靖国神社参拝を続けるという意思表示」との考えを
示唆したと読み取れる。

日米関係について、「岸信介のように古い世代の政客は、戦後秩序を脱却して、日本の普通の国にしたいと願っていた。しかし、
米国の実力が図抜けており、過度の願望にすぎなかった」、「今は違う。日本国内では、米国の実力が下降し、中国の実力が
向上を懸念する声が大きくなった。安倍はこの時勢を、憲法解釈を修正し、武器輸出三原則を突破し、教科書書き換えの機会
とみなしている。一切は憲法修正をめぐって、強気で並行して進めている」と主張した。

記事は最後の部分で、「歴史の教訓を忘れるな」との小見出しを設けた。日本で、武器輸出について自制を緩和する動きがある
ことについて「米国の官員の多くは支持している。(日本の動きは)強範囲内で、日本は軍事力向上で“自衛”だけでなく、米国と
一層“共同防衛”ができるようになるからだ」と、現状を伝えた上で、「歴史を読めばわかる。日本の軍事力を縄から解き放すこと、
とりわけ後悔をしない国家の軍事力を解き放すことは、実に恐ろしい考えだ」と主張した。

米国の過去10年の軍事行動について「アフガニスタンとイラクで6750人以上の軍人を失った」と指摘した上で、「しかし、米国
が過去100年にアジア、豪州地域でこうむった損失と比べれば、ものの数ではない」と主張。

「日本は1941年12月7日に真珠湾を攻撃し、3000人以上の米国軍人を死亡させた。これはほぼ、2001年にアルカイーダが
米国本土を攻撃した試験上演だった」と主張。その後の太平洋戦争について、日本に対する「一連の血みどろの戦いを発動した」、
「タラワ島上陸では海軍陸戦隊に5000人の損害が出た」、「1945年6月の沖縄戦役では、陸軍に7374人の損害が出た……」
などと論じた。

論説は「もしも、日本を“縄から解き放った”ならば、歴史が再現されるかもしれない。「日本は歴史を再演するかもしれない。米国
最精鋭の海軍力は太平洋にあり、最も重要な基地は真珠湾だ。1941年に突然、真珠湾を襲撃した時と同じように」と主張。

さらに、在沖縄米軍のトップのウィスラー第3海兵遠征軍司令官が11日、尖閣諸島を占拠されても「奪還するようにとの命令があれば、
実行できる」、「脅威を除去するために、兵士を上陸させる必要すらないかもしれない」と語ったことについて、「皮肉なことだ。
日本の挙動について在沖縄米軍の最高司令官が支持し、日本が島を奪うことを助けると誓った」と論じた。

2:2014/04/15(火)16:39:55 ID:
◆解説◆

人民日報は中国共産党中央委員会の機関紙であり、中国で最も権威あるメディアだが、なんとも“不思議”な論理を展開した。

まず、第二次世界大戦における日本の真珠湾攻撃だが、道義上の是非、戦術・戦略面の是非、外交との連携の是非はさておいて、
日本が開戦に踏み切ったことには、米国を敵にして戦わねばならない――少なくとも当時の日本の軍部の主観としては――理由が
あったことになる。

現在の日本にとって、米国と戦わねばならない理由は存在しない。意見が食い違っても話し合いで解決する方法が確立されている。
たしかに、米国が「力」を背景に、日本にとって“あまりにも過度”な要求を押し付けると思える場合もあるが、開戦の理由には到底
ならない。

人民日報は、「真珠湾襲撃」を比喩(ひゆ)と主張するのかもしれないが、そうだとすれば、例えば「経済上の奇襲」などならば、
日本の軍事面における格段の増強などとはほぼ関係のないことだ。

また、安倍首相が12月に靖国神社を参拝したことについて米国は当初、かなり強い不快感を示した。しかし、米国は中国のように
主に「思想的」な理由で反発したのではなく、「東アジアの安定に逆行する」として日本の首相の靖国神社参拝を批判した。つまり、
「中国や韓国を不用意に刺激したのでは、段取りが狂ってしまう」ことが主たる理由で、日本を自重を促した構図だ。

しかしその後、米国はむしろ日本との協力体制を重視する言動を増やしていった。中国にしてみれば米国とは「第二次世界大戦
絡みでの価値観を共有」ともくろんだが、“空振りだった”と言える。

考えてみれば当然のことで、日米は完全とは言えないにしろ、政治体制などで価値観を共有している。逆に、中国とは共有して
いない。「互いに利益があるなら、内部のことにはあまり干渉しない」といった程度の関係だ。

人民日報の論説は要するに、「論理の破綻(はたん)もお構いなしの、なりふりかまわぬ主張」と言うことができる。

ゆえに、興味の焦点は「人民日報ともあろう媒体が、なぜそのような苦し紛れの極論を掲載したか」ということになる。まず考えられる
ことが、このところの米国の動きに、中国がかなりの「ショック」を受けているということだ。
3:2014/04/15(火)16:40:27 ID:
3月中旬の段階で「米国は安倍首相の靖国神社参拝の影響で、4月の訪日日程を当初の2泊から1泊に短縮した」と伝えられた。
韓国では「(わが国による)日本だけに2泊すると、歴史問題で日本を支持したように映るとする説得が奏功」、「(日韓ともに1泊に
なったのは)韓国の外交努力の成果」などと大いなる満足感を示す報道も相次いだ(朝鮮日報など)。

しかし日本側の「国賓待遇での訪日は、天皇陛下との会見や宮中晩餐会(ばんさんかい)などの行事参加のため2泊が必要」とする
主張を受け入れる形でホワイトハウスは4月14日になり、日本滞在は同月23-25日と発表した。

オバマ大統領は韓国には25、26日に滞在。その後、マレーシア、フィリピンを訪問して29日に帰国する。「日本にだけ2泊」には
韓国も“落胆”したろうが、米国が改めて日本重視の姿勢を示したことで、中国もショックを受けたことは想像に難くない。

つまり人民日報の論説は、「言えそうなことは、とにかく言っておく」式の主張であり、日米関係について「中国が焦(あせ)っている」
傍証とも言える。

オバマ大統領の東アジア歴訪の大きな狙いは環太平洋経済連携協定(TPP)の交渉推進とされる。しかし、日韓以外の訪問先では
フィリピンは日本以上に、島を巡る領土問題で中国との対立を深めている(スプラトリー諸島、スカボロー礁)。また、マレーシアも
スプラトリー諸島(南沙諸島)の領有権で中国と対立している。

米国と日本をはじめとする東アジア諸国との提携強化が、中国にとって「実にいやなこと」であることは間違いない。

中国では現在、日本との関係改善を模索する動きと、「日本を押さえられるだけ押さえておこう」という勢力の両方が動きを活発化
させているようにみえる。(編集担当:如月隼人)
http://news.searchina.net/id/1529917
4:2014/04/15(火)16:45:20 ID:
最後まで全部読むと
確かにその通りだなと思う
5:2014/04/15(火)17:01:46 ID:
アホか
日本人ぐらい辛抱強い民族はいない
日本人が動く時は追いつめられた時だけ
今更真珠湾攻撃して何の得があるんだ
6:2014/04/15(火)17:04:03 ID:
わっはっは。中共さん、壊れかけ。
8:2014/04/15(火)17:05:33 ID:
むしろ中共は欧米と価値観が同じだと思っていたのか?
アカの国って事で何ランクも下の扱いを受けていそうなのに
9:2014/04/15(火)17:07:22 ID:
>>「アフガニスタンとイラクで6750人以上の軍人を失った」と指摘した上で、「しかし、米国
が過去100年にアジア、豪州地域でこうむった損失と比べれば、ものの数ではない」と主張。


確かに苦しい論だな。
戦争とテロ行為を同列に語ってる。
10:2014/04/15(火)17:08:13 ID:
必死の日米離間工作か
11:2014/04/15(火)17:10:50 ID:
自分を基準にしてるから簡単に『裏切るアル!』とか言っちゃえるんだよな。
語るに落ちとるわw
12:2014/04/15(火)17:12:14 ID:
そんなに怖いんならケンカ売ってくんなよ
13:2014/04/15(火)17:13:51 ID:
要は何か中共が都合悪いらしくだだこねてるてことか
16:2014/04/15(火)17:28:42 ID:
警告ってどこかの悪口外交みたいだなw
17:2014/04/15(火)17:32:15 ID:
つーか、道義的にも能力的にも無理だろ。
18:2014/04/15(火)17:45:16 ID:
中国が言うことは全てプロパガンダと思えばいいよ。
19:2014/04/15(火)17:45:33 ID:
思うんだ・・・実際戦いあったアメリカと日本はこんなに仲が良いのに
一度も拳を交えてない中国共産党と韓国がワーワーわめくのは可笑しいんじゃないのかなぁって
21:2014/04/15(火)17:47:36 ID:
>>19
実際に戦って決着がついてないから喚くんじゃないか?
22:2014/04/15(火)17:48:43 ID:
いまだに虐殺やってる中国の妄想か
25:2014/04/15(火)18:01:22 ID:
今更、そんなことして誰得なのか聞きたいよ
あっ…(察し
28:2014/04/15(火)18:06:11 ID:
そんなことするメリットが無い。

太平洋を半分づつ分けようと言った阿呆な連中は、何処でしょうか?
30:2014/04/15(火)18:14:46 ID:
(*´ω`*)アホか!隣に並んでる汚物真っ先に片付けるに決まってんだろ。
現状表立って脅威のないアメちゃんに殴りかかる道理がないだろが。
31:2014/04/15(火)18:25:49 ID:
前大戦で学んだんだよ
アメリカと戦争しても(いろんな意味で)維持できないと
32:2014/04/15(火)18:29:37 ID:
 
 
中国の台湾攻撃の方がリアリティがある
 
 
 
                 アメリカ
 
 
33:2014/04/15(火)18:30:06 ID:
よーしやったろうじゃん。
まずは、日中戦争からで良いのかな?次はロシアとアメリカも一緒でいいかな?
35:2014/04/15(火)18:32:11 ID:
皮肉なことに、前大戦の敗北で、日本にアメリカという美味しい市場が手に入っちゃったんだよ。
36:2014/04/15(火)18:35:42 ID:
なんか朝鮮戦争無視するのは中韓の決まりなのか
39:2014/04/15(火)18:44:41 ID:
>>36
飼い主とペットの関係における躾の様なものなのかも知れません
37:2014/04/15(火)18:39:06 ID:
チベットとウイグルを解放する聖戦
38:2014/04/15(火)18:41:59 ID:
南モンゴルも忘れないで
40:2014/04/15(火)18:53:26 ID:
無体なことをされない限り、日本は戦争をしたりはしませんよ(#^ー^)。
44:2014/04/15(火)20:05:52 ID:
45:2014/04/15(火)20:13:47 ID:
共産党ビビりすぎだろ
WW2でもお前ら逃げてばっかりだったもんな
アメリカと組んだの国民党だし
47:2014/04/15(火)20:25:19 ID:
空母無いのにどうやるんだよ?
もしかして、横須賀にいる空母を真珠湾攻撃に使えるとでも思ってる?
48:2014/04/15(火)20:35:41 ID:
>>47
ヘリでパールハーバーを攻めろという事かもしれない(ボソッ)
49:2014/04/15(火)20:37:17 ID:
アメリカが首輪を外して自由になったらどこに噛みつくかわかんないよ?
56:2014/04/15(火)20:59:30 ID:
先に尖閣諸島や沖縄に対して攻撃しかけてる連中が何か言うとりますなぁ
59:2014/04/15(火)21:12:35 ID:
日米開戦の原因知らんのか?今攻撃する理由がないだろ。
68:2014/04/15(火)22:07:54 ID:
「歴史を読めばわかる」って、中国の突っ込みどころしか無い歴史なんか参考にしても、
何一つ理解できるところなんかないだろ。

中国が見た日本の戦国時代なんか滅茶苦茶だぞw
69:2014/04/15(火)22:09:48 ID:
中国が日本にガクブルだってことは理解した
70:2014/04/15(火)22:12:59 ID:
日本が普通の国になるのが怖いんだねー。
71:2014/04/15(火)22:25:32 ID:
>>70
まともな目を持ってりゃ怖いと思うだろう。
72:2014/04/15(火)22:50:08 ID:
少なくとも真っ先に攻撃すべきはアメリカじゃなく中国じゃね
74:2014/04/16(水)00:37:01 ID:
中国共産党軍と韓国軍は日本軍と戦ってないとか
その軍だった正当性などが無い支配層による国のため
嘘をつかなければならない

これ、ありがちな公立中学校で教わった記憶ある
75:2014/04/16(水)01:26:23 ID:
てかほっといたら広がってこっちにやってくる中国と
ほっといたらひきこもって出てこなくなりそうなアメリカ

どっちを攻撃するかは考えるまでも無いわな
76:2014/04/16(水)03:48:56 ID:
かつての日本の敵国はそのまま現在のアメリカの敵国だろ

スポンサーリンク