脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

【竹島問題】 日本の‘竹島’、集団催眠を警戒せよ~日本は不都合な太政官指令を隠している

1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2014/08/09(土) 21:20:14.58 ID:???.net
no title

▲ホン・ソングン|東北アジア歴史財団独島研究所長

日本政府が独島(ドクト、日本名:竹島)を‘日本の固有領土’と記述した防衛白書を発表した。「我
が国の固有領土である…竹島(独島の日本式名称)の領土問題が相変らず未解決の状態で存在
している。」2005年以後10年間同じ内容だ。

独島は‘日本の固有領土’が日本政府の公式の立場だ。日本外務省が作った独島広報資料にも、
去る4月の外交青書にも独島は‘日本の固有領土’となっている。去る1月、日本文部科学省が発
表した中学・高校の教科書指針でも独島は‘日本の固有領土’に基づいて独島教育を強化するこ
とを注文した。もちろん日本の小・中・高など学校教科書にも独島を‘日本の固有領土’と記述して
いる。固有領土という言葉は‘もともと私たちの土地’という意味だ。

日本が主張するように独島はもともと日本の土地だったのか?違う。それは日本のいわゆる良心
的学者たちも認めるところだ。山辺健太郎、梶村秀樹、内藤正中等すでに故人になった歴史学者
だけでなく、現役の学者まで日本政府の固有領土主張に強い拒否感を持っている。なぜなら彼ら
が発掘した歴史資料が‘独島は日本の固有領土ではない’ことを証明するからだ。

代表的資料が1877年の太政官指令だ。1868年、日本の明治政府がスタートして地籍を編纂する
時、日本政府内で‘独島を日本領土に含ませるか’を議論した。その議論の結果、太政官という明
治政府の国家最高行政機関で‘鬱陵島と独島は日本と関係ないことを肝に銘じること’と結論を出
した。その論拠は鬱陵島と独島をめぐる韓日間論争は17世紀末、安龍福(アン・ヨンポク)事件を
契機にすでに結論が出ており、19世紀中葉にも日本人の鬱陵島渡航禁止措置を取ったためだ。

1877年、太政官指令後1905年、日本のいわゆる独島領土編入措置まで日本政府が編纂した地
図を見れば、独島を日本領土と表示した地図はまったくない。なぜなら、日本政府の最高行政機
関(太政官)が鬱陵島と独島は日本領土ではないとする指令を下したからだ。

ところが、日本政府は独島固有領土主張を継ぎ合わせるため太政官指令の存在を努めて隠し無
視している。今まで日本政府が製作したどの広報資料にも太政官指令に関する内容はない。それ
は太政官指令が‘独島は日本の固有領土’という主張を正面から否定するからだ。日本が独島を
自国領土と主張する唯一の根拠は1905年、いわゆる独島領土編入措置だ。ところが独島がもと
もと日本の土地だったら、独島を再び領土編入する理由があっただろうか?

1905年の措置は帝国主義日本が韓半島侵奪戦争の露日戦争という強迫的状態で太政官指令を
否定し隠密にとった‘紙上の措置(paper act)’に過ぎないのだ。日本防衛白書にも、外交青書にも
また、教科書にも‘独島は日本の固有領土’という内容が毎年繰り返されている。強く言い張れば
よいというものではない。しかし、誤った日本政府の執拗な主張が日本国民はもちろん、私たちま
で無感覚にさせる恐れまである。いわゆる集団催眠というのだろうか?

このような時、独島に対する私たち各自の小さい身振り一つが集団催眠に陥ろうとする私たちを
呼び覚ますことになるだろう。今、世宗(セジョン)文化会館で有名写真家の独島写真展示会が開
かれている。展示会の題名が‘大韓民国、慶尚北道鬱陵郡鬱陵邑独島里1-96番地’だ。独島の
東島と西島をはじめ、その周辺89個の岩島に彫られた独島の番地だ。独島の岩一つ一つまで記
憶し心に刻むことを願う写真家の心が題名と作品にそのまま溶けている。

美しい芸術作品に昇華された独島の姿を見て、独島に対する私たちの心を確かめる契機になれ
ば良い。

ソース:京郷新聞(韓国語) [時論]日本の‘竹島’集団催眠をを警戒しなければ
http://news.khan.co.kr/kh_news/khan_art_view.html?artid=201408082053485&code=990303

関連スレ:【竹島問題】 日本政府の独島資料調査は「荒唐無稽な策動」=韓国[07/14]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1405330424/

続きを読む

【朝鮮日報】産経ソウル支局長が引用した7月18日付本紙コラム

1: すらいむ ★@\(^o^)/ 2014/08/10(日) 16:21:53.94 ID:???.net
【コラム】大統領をめぐるうわさ

 大統領をめぐるうわさは、世間の人々は皆知っているが、当の大統領本人は知らないに違いない。

 記者がそう思ったのは、7月7日、大統領府秘書室が国会運営委員会で行った業務報告がきっかけだ。
旅客船「セウォル号」沈没事故が発生した日の午前10時ごろ、朴槿恵大統領が書面で初めて報告を受けて
から中央災難(災害)安全対策本部に出向くまでの7時間、対面での報告も、大統領主宰の会議も
なかったということが判明した。当時、野党・新政治民主連合の朴映宣(パク・ヨンソン)院内代表と
大統領府のキム・ギチュン秘書室長はこんなやりとりをした。

 「大統領は執務室にいたのか」「居場所については私は知らない」「秘書室長が知らなくて、誰が
知るのか」「秘書室長がいちいち、一挙手一投足を全て知っているわけではない」

 大統領のスケジュールをリアルタイムで把握できないというわけだ。後になって知るという。しかし、
問題の日は大惨事が発生した日だ。当然「大統領は今どこにいるのか」と尋ねたり、探したりしてしかるべきだ。

 キム室長が「私は知らない」と言ったのは、大統領を守ろうとしたからだろう。だがこれは、秘書室長にも
隠したい大統領のスケジュールがあるという意味にもとられかねない。世間では「大統領はあの日、ある場所で
誰かと密会していた」といううわさが流れた。いっそのこと「大統領の居場所について公の場で話すのは困る」と
言っておけば、こんな状況にならなかったのではないだろうか。

 大統領をめぐるうわさ話はつい最近まで、証券業界の情報紙やタブロイド紙で取り上げられるようなもの
だった。良識のある人々は、そのようなことを口にすること自体、自らの地位を下げるものだと考えていた。
誰かが話題にしようものなら『そんないいかげんな話はやめろ』と止めたものだ。

 そんな扱いをされていたうわさ話が、7日の国会でのやりとりをきっかけに、一般のメディアでも取り上げ
られるようになった。プライベートな場での数人の人々の雑談の中でそのような話が出るのではなく、
「ニュース」として登場しているのだ。

 さらに、うわさ話に登場していたチョン・ユンヒ氏が離婚していたことまで判明し、事態はさらにドラマ
チックになった。チョン氏は財産分与や慰謝料の請求をしないという条件で、妻に対し婚姻期間中の出来事に
ついて「秘密の維持」を求めた。故・崔太敏(チェ・テミン)牧師の娘婿に当たるチョン氏は、朴大統領が
国会議員時代に秘書室長を7年間勤めた。チョン氏は最近、あるメディアとのインタビューで「私の利権への
介入や(朴大統領の弟)朴志晩(パク・チマン)氏に対する尾行疑惑、裏での活動などについて、政府が
公然と調査をやればいい」と大声で怒鳴った。

 世間の人々は真実かどうかを抜きにして、このような状況を大統領と関連付けて考えた。以前なら、
大統領を支持する勢力は烈火のごとく怒っただろう。支持者ではない人たちも「言及する価値すらない」と
思ったに違いない。ところが今は、そのような常識が崩壊し、理性的な判断ができなくなっているようだ。

(つづく)

崔普植(チェ・ボシク)記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2014/08/10 15:52

関連スレ
【韓国】産経新聞ソウル支局長を「出国禁止に」 朴大統領に対する名誉毀損で★2[08/09]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1407632032/
【韓国】朴大統領めぐるうわさ報道 産経新聞に「責任問う」[08/07]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1407397848/
など多数

続きを読む

【フィギュア】「女神はキム・ヨナだけ」中国の李子君を批判、呆れた韓国ネットのバッシング

1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/08/10(日) 10:24:17.00 ID:???0.net
「かわいすぎる」と評判の中国フィギュアスケート女子選手の李子君(17)が韓国のネットユーザーから激しくバッシングされた。
「キム・ヨナが目標」と語ったとされると、韓国のネットユーザーから「そんな資格がない」「女神はキム・ヨナだけ」などと批判が殺到。
ところが、李子君はすぐに「そんな発言をしていない」と全面否定した。

すると、韓国メディアは「中国のキム・ヨナ」と呼ばれることが負担となったのではなどと報道し、あくまで脳天気な対応に終始した。
日本のネットユーザーからは「目標にしたいと言われて、バッシングする意味が分からない」などの声が寄せられた。

インターネットの報道サイト「Searchina」によると、李子君は7月30日、香港メディアの文匯報とのインタビューで
「『中国のキム・ヨナになることを希望する』との抱負を明らかにした」という。

 この報道を何らかの手段で知った韓国のネットユーザーは「キム・ヨナに代わって女神になりたいって? 
そんな資格はない」「見た目がいいのは認めるけど、誰でも女神になれるわけではなく中身も伴わないと」「成績を見れば、キム・ヨナのライバルを名乗る資格もない」
「実力と美貌を兼ね備えた女神は100年に1人、キム・ヨナだけ。外見だけで女神になりたいなんて、いささか軽率だ」「女神は1人。キム・ヨナの代わりは誰にも務まらない」
などのバッシングを浴びせられた。

 李子君は今年2月に開催されたソチ五輪の中国代表。シニアクラスへ移行した2012~13年シーズンで、グランプリファイナルの中国杯で5位、NHK杯で4位。
国際競技大会のボルボオープンカップでシニアの国際大会初優勝を遂げた。13~14シーズンには台北で行われた四大陸選手権で3位に入り、
中国の女子シングル選手として初めて四大陸選手権でメダルを獲得。次代を担う有力選手の1人だ。韓国のネットユーザーが厳しく批判するほど将来性がない選手ではない。

 それよりも、キム・ヨナはソチ五輪限りで現役を引退し、9月からは大学院で勉強を始めようとしている最中だ。もうリンクで舞うことはない。
それなのにいつまでも郷愁を抱いていることの方が異常だ。

そうでなければ、ソチ五輪でキム・ヨナを破って金メダルを獲得したアデリナ・ソトニコワが7月に長野で開かれたアイスショーで尻餅をつく不本意な演技をしたことを
「金メダルにふさわしくない」などと執拗に批判に結び付かないだろう。

 その異様さが影響したのか。李子君は中国のポータルサイト「テンセント」とのインタビューで、「(キム・ヨナが目標と)そんな発言はしていない」と否定。
さらに「メディアの記者が勝手に加えた言葉だと思う。キム・ヨナになりたいというより、“ベストな自分でありたい”」と自らの考えを述べ、反論した。
そして、メディアに対し「あまりプレッシャーを掛けないでほしい。こういう報道が少ない方が練習と試合に集中できる」と要望した。

 常識が通用しないのが、韓国メディア。「旭日旗」を日本の軍国主義の象徴などと歪曲した報道を続けることでも分かろうというものだ。
「Searchina」は、メディア名を明記していないが「韓国メディアからは、(李子君の発言否定や報道自粛の)これらの発言について、
李子君は中国・韓国のマスコミの関心が急増し、自分自身でも戸惑っているのではないかと指摘」と伝え、
さらに「『中国のキム・ヨナ』と呼ばれることが負担になったのではないかとの見方を示した」と呆れた報道ぶりを記している。

 李子君をめぐって日本のネットユーザーも首を傾げるばかり。「憧れる選手の様に自分も頑張ると抱負を言ったら『おまえ何様だよ!』と、
難癖つけられ意味がワカラナイ」「今後世界選手権やオリンピックのたびに優勝者はキム・ヨナより低レベルってメディアをあげてわめき散らすんだろうな」
「『キムヨナは凄すぎて私などではとてもかなわない』とでも言わないと満足しないんだろうな」などと投稿を寄せていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140810-00000504-san-spo

続きを読む

スポンサーリンク









ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト