脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

【中国】精神障害や入れ墨も入隊可 人民解放軍、強軍実現に苦心か

1: かじりむし ★@\(^o^)/ 2014/06/17(火) 21:45:11.51 ID:???.net
精神障害や入れ墨も入隊可 中国、強軍実現に苦心か
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140617/chn14061717300005-n1.htm
産経新聞 2014.6.17 17:30 [中国]


 17日付の中国英字紙チャイナ・デーリーは、中国人民解放軍が今年8月の
採用から、これまで認めてこなかった精神障害や入れ墨のある志願者について
も入隊を容認する新基準を導入したと伝えた。人民解放軍の総兵力は約230
万人。

 経済発展や価値観の多様化に伴い、高学歴の若者を中心に厳しい訓練のある
軍隊への応募を敬遠する傾向があり、習近平指導部が掲げる「強軍路線」を実
現するため人材確保に苦心しているようだ。

 報道によると、人民解放軍は、統合失調症やうつ病などの精神障害の患者は
入隊できないとしてきた基準を撤廃。「タブー」だった入れ墨についても制服
を着た状態で見える部分が2センチ以下ならば入隊が可能になった。

 ただ、暴力的な内容や不法組織をほのめかすものは認められないという。(共同)


no title

写真:厳しい訓練を行う中国済南軍区所属の人民解放軍兵士=5月(新華社=共同)

続きを読む

【国内】 「河野談話」検証、元慰安婦への聞き取り記録を入手 ~証言者の欄、名前の一部に「?」。苗字だけの人も

1: LingLing ★@\(^o^)/ 2014/06/17(火) 21:13:05.86 ID:???.net
■「河野談話」検証、元慰安婦への聞き取り記録を入手
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2227890.html

1993年、当時の河野官房長官が発表したいわゆる「河野談話」。
これは従軍慰安婦に関するもので、「○本人たちの意志に反して行われた。
○軍の関与の下に多数の女性の名誉と尊厳を深く傷つけた。」として謝罪しています。

「強制連行の根拠」とされるこの談話はどのように作られたのか。
検証を進めてきた安倍政権は今週末、結果を公表します。

JNNは、談話作成のもとになった元従軍慰安婦への聞き取り調査の記録を入手しました。

「1日30名くらいの軍人の相手をさせられた」(証言集より)

13枚の証言集。証言者は、16人の韓国人の元慰安婦です。
日本政府が行ったこの聞き取り調査で、女性たちは「意に反して慰安婦にさせられた」と訴えました。

「母も泣き叫んでいると思ったら、軍人が家に上がりこんで来た。巡査は、ここにこんなに美しい娘が
いるではないか。1年だけ工場に働きにだすだけだから良いではないかなどといって連れ出そうとした」
(証言集より)

そして、調査が終わった5日後。「当時の軍の関与の下に、多数の女性の名誉と尊厳を深く傷つけた問題である」
(河野洋平官房長官〔1993年8月当時〕)

なぜ、河野談話は出されることになったのでしょうか?
元慰安婦らの裁判所への訴えなどから日韓の世論は盛り上がりを見せ、日本政府は対応に追われました。

当時官房副長官を務めた石原氏は、これを収束させなければという思いで聞き取り調査を受け入れ、
河野談話を作ったといいます。

「自分の意思に反するかたちで慰安婦にされた人がいるということを何としても認めてほしいと」
(石原信雄氏〔当時の官房副長官〕)

しかし、証言者の欄をみると、名前の一部に「?(はてな)」のマーク。また苗字だけの人も。

「身元調査まできちんとやらなければ、ヒアリング実施しないといえば、また話はこじれたでしょう。
韓国側が準備する人たちについて、ヒアリングした結果で強制性の認定をしようと踏み切ったわけですから」
(石原信雄氏〔当時の官房副長官〕)

さらに、「談話作成の過程でも韓国側と文言のすりあわせがあった」と石原氏は今年2月の国会答弁で示唆しました。

今回の検証結果では、この日韓両政府のすりあわせの経緯が明らかにされる予定です。

JNNの取材では、すりあわせがあったのは慰安婦の募集について。
「軍の『要請』を受けた業者が主にこれに当たった」とありますが、日本側の原案だと「軍の意向」となって
いたといいます。また韓国側は、「すべての女性が意に反して慰安婦となった」と認めるよう求めてきたといい、
「総じて」という表現が使われました。しかし、「軍による強制連行」であるとは明記されていません。

「韓国側がいろいろ言ってきたのは事実だが、大半は突っぱねている」(政府関係者)

「日本は何ら誠意がないような宣伝が今なされている。あの当時は韓国側も納得するかたちで収めた話。
非常に残念ですね」(石原信雄氏〔当時の官房副長官〕)

石原氏によると、当時の韓国政府は談話に納得し、賠償問題も提起しなかったといいます。
今週末に明らかになる検証結果、韓国側も注視しています。(17日16:51)

続きを読む

【長崎】 「盗まれた対馬の仏像は、交易品」 韓国側主張に反論 ~日韓友好に取り組んできた郷土史家が著書

1: LingLing ★@\(^o^)/ 2014/06/17(火) 17:08:51.35 ID:???.net
■盗まれた対馬の仏像は交易品、韓国側主張に反論 郷土史家が著書

no title

写真:著書「盗まれた仏像」を手にする郷土史家の永留久恵さん=長崎県対馬市

日韓友好に取り組んできた長崎県対馬市の郷土史家、永留久恵さん(93)が、平成24年に対馬市で
起きた仏像2体の盗難事件に関する著書「盗まれた仏像」を出版した。

仏像は倭寇の略奪品だとして、韓国には返還に反対する意見がある。
永留さんは「交易でもたらされた品と考えるのが最も適切だ」と反論している。

根拠として、対馬島主らが真珠や水銀を贈るかわりに、高麗から仏像や経典を受け取っていた
歴史を詳細に記した。

盗まれた2体のうち、海神神社にあった国指定重要文化財の銅造如来立像が対馬にもたらされた
時代は倭寇の登場よりずっと前と強調。

略奪したとされる倭寇も高麗末期に関しては大半が高麗の住民で、対馬の島民らではないと指摘した。
朝鮮王朝の正史「朝鮮王朝実録」の記述から分かると説明する。

「韓国でも『仏像は日本に返すべきだ』と主張する人は多く、本当のことを知ってほしい」と話す。

ソース 産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140617/kor14061710470002-n1.htm

【仏像】「日本から盗み出した仏像、戻さなくては…」【中央日報社説】[04/22]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1398113969/

続きを読む

スポンサーリンク









ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト