脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

【調査】韓国は好きですか? 好き6.7% 嫌い64% 舛添氏発言受け、実際にネットアンケートを取ってみた

1: シャチ ★@\(^o^)/ 2014/07/27(日) 10:22:54.17 ID:???.net
http://news.ameba.jp/20140727-75/
舛添要一東京都知事が先日韓国を訪問。朴槿恵大統領と会談を行った。
ソウル大学の講演で「90%以上の都民は韓国が好き」と語ったとも報じられている。

“高飛車”朴大統領に都民激怒 舛添知事「90%韓国好き」の不可解講演も(ZAKZAK)
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20140726/frn1407261528003-n1.htm [リンク]

今回の訪問に関し都庁にはメールで約1000件の意見が寄せられ、その大半が反対意見だったとのこと。
ネット上でも舛添都知事に対して批判的な意見が多数見られるようだ。
そもそも、舛添都知事の「90%以上の都民は韓国が好き」という発言の根拠は何なのであろうか。

ということで、1000人にネットアンケートをとってみた。
東京都の舛添要一知事が韓国訪問の際、ソウル大学で「90%以上の都民は韓国が好き」と語ったと報じられています。
(※上記記事タイトルとURL)
アナタは韓国が好きですか? 嫌いですか?
http://find.2ch.s●c/enq/result.php/81006/

それによれば、
好き 67(6.7%)
嫌い 646(64.6%)
どちらとも言えない 287(28.7%)

という結果となった。都民を対象にしたアンケートではないものの、舛添都知事の認識とは全く異なる結果である。

寄せられたコメントの中で、都知事の「90%以上の都民は韓国が好き」という発言に対してのものと思われるものをピックアップしてみると

「どこの都民なんだろう?」
「舛添の脳内都民?」
「こんな嘘を、東京のトップが海外で言って許されるのか?」
「なんぼなんでも90%はないだろ。」
「東京都知事といえば都民の代表、事実無根の捏造妄言、リコールだろ・・」
……といった感じであった。

舛添都知事の今回の発言、読者の皆様はどう考える?

※画像は『コッソリアンケートβ』より

続きを読む

【フィギュア】 キム・ヨナ、指導者資格取得へ=今年後半から大学院生と指導者を兼任、芸能界入りは消滅か

1: LingLing ★@\(^o^)/ 2014/07/27(日) 10:58:09.32 ID:???.net
■キム・ヨナ、指導者資格取得へ=今年後半から大学院生と指導者を兼任、芸能界入りは消滅か―韓国メディア

2014年7月26日、韓国・聯合ニュースは、ソチ五輪を最後に引退した韓国のフィギュアスケート
女王キム・ヨナが、高麗大学で修士課程を学びながら、早ければ今年後半にも指導者の道に
進む可能性があると伝えた。中国メディア・騰訊体育が伝えた。

キム・ヨナは今年9月から高麗大学の大学院に進み体育教育学を専攻する。

記事では、「キム・ヨナはまもなく韓国国内の大会で指導する資格を得ることになる」とした上で、
「彼女の芸能界入りを望む声は大きいが、最も得意とする分野に戻り、第二の人生を始める決意を
固めたようだ」と伝えた。(翻訳・編集/NY)

ソース excite/レコードチャイナ
http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20140727/Recordchina_20140727007.html

関連スレ【韓国】 キム・ヨナの日本芸能界入り、所属会社は全面否定「現在学業を優先している」[07/16]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1405493638/

続きを読む

【外交】習近平氏と争っているのか安倍首相の「ドーナツ外交」、韓中を避け42カ国歴訪

1: アフィクリックしてね! ★@\(^o^)/ 2014/07/27(日) 02:22:11.39 ID:???0.net
メキシコ、ブラジルなど中南米5カ国を歴訪中の安倍晋三首相は25日、出国前の記者会見で
「今回の訪問で、六つの大陸を全てカバーすることになる」と述べた。
安倍首相は2012年の就任直後「地球儀を俯瞰(ふかん)するように世界全体を対象とした外交を展開したい」として、
いわゆる「地球儀外交」を掲げた。
安倍首相は実際に1カ月当たり1.15回出国し、全世界を駆け回っている。就任後1年7カ月間で
42カ国を歴訪した。歴代の首相で最も優れた外交力を発揮した中曽根康弘元首相(5年間で28カ国)をも圧倒している。

読売新聞など日本メディアは、安倍首相の外交について「中国包囲網外交」と呼んでいる。このところ
安倍首相と中国の習近平国家主席は、争うかのように外国訪問を重ねている。今回安倍首相が訪問する中南米を、
習近平主席は15-23日にすでに訪れた。習主席が中南米訪問で経済支援を約束したことを意識し、
安倍首相も円借款供与の申し出や資源開発への投資など「プレゼント外交」を展開するもようだ。
安倍首相の中南米訪問にはトヨタ自動車や三菱重工業など財界の要人およそ70人も同行している。
また、習主席が3月末に欧州4カ国を訪問すると、安倍首相は4月末に欧州6カ国を訪問した。安倍首相が
1月に訪問したアフリカは、習主席が昨年3月に既に訪問している。

安倍首相は外国訪問で、積極的平和主義への支持を訴えている。最近の講演では「外国訪問と招待外交を通じ、
200回以上の首脳会談を行った。私は会談で積極的平和主義について説明し、各首脳はみな強い支持を表明した」と述べた。
集団的自衛権の行使容認を下支えする積極的平和主義は、日本の軍事的役割の拡大を意味する。
安倍首相は6月にバチカンを訪れてフランシスコ・ローマ法王と面会した際にも、積極的平和主義の
正当性を力説した。これについては「集団的自衛権が日本を戦争できる国に変える」という日本国内の
反対世論を鎮めるためにローマ法王まで利用した、という批判も起きた。

安倍首相は日本の伝統的な対米重視外交を脱し、独自の外交を展開している。このところ安倍首相が
最も力を入れている相手はロシアだ。就任以来、安倍首相はロシアのウラジミール・プーチン大統領と
5回も首脳会談を行った。ウクライナ情勢をめぐりロシアと米国の対立が激化している中でも、
安倍首相はプーチン大統領の訪日を推進している。日本メディアは「安倍首相はオバマ大統領よりも
プーチン大統領との方が個人的親交が深い」との見方を示している。安倍首相は、米国が対北朝鮮問題での
協調から日本が離脱することに対して警告したにもかかわらず、日本人拉致被害者問題の解決を名目に、
北朝鮮に対する独自の経済制裁を一部解除した。

安倍首相は、世界中を訪問して外交的成果を挙げていると自賛しているが、すぐ隣の韓国、中国とは
首脳会談ができていない。肝心の隣国を避けて外国を訪問しているため「ドーナツ外交」との批判も出ている。
東京= 車学峰(チャ・ハクポン)特派員
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/07/26/2014072600402.html

続きを読む

スポンサーリンク









ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト