脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

【中国BBS】日本の鉄鋼技術は恐ろしいほど高い…中国人「研究開発するよりコピーしてしまえ。その方がお得だ」

1:2013/12/17(火) 17:12:01.14 ID:
◆【中国BBS】日本の技術は恐ろしすぎる…「コピーしてしまえ」

技術大国の日本はさまざまな分野において世界トップレベルの技術を有しているが、
中国人に言わせれば日本の鉄鋼技術は「恐ろしい」ほど高い技術レベルにあるようだ。

中国大手検索サイト百度の掲示板に、日本の鉄鋼技術に関して討論するスレッドが立てられ、
中国人ネットユーザーが議論を交わした。

スレ主は、自動車のボディに使用される鉄鋼には極めて高い技術が用いられていることや、
高速鉄道の車輪に日本メーカーの鋼鉄が材料として用いられていることを紹介。

また、製鋼技術では欧米も日本には敵わないことを挙げ、日本企業は製鋼技術で
多くの特許を持っており、日本の許可なく作った高炉や製鉄工場は
世界にはほとんどないと紹介している。

日本の鉄鋼産業は中国や韓国企業の価格戦略に押されて苦戦を強いられてきたが、
近年では高い技術によって優位を取り戻しつつある。

掲示板を覗いてみると日本の鉄鋼技術の高さは中国人ネットユーザーも認めているようで、

「日本の材料技術は確かにスゴイ。中国が生産するほとんどの設備に
 必ず日本から輸入した部品がある」
「中国の三峡ダムも日本の鋼を使っている。本当に情けない話だ」
など、中国においても要となる部位では日本の鉄鋼が使用されていることを指摘し、
日本の鉄鋼技術の高さを認めるコメントが多く寄せられた。

しかし、
「10億かけて研究開発するのと、1億でコピーするとではどっちがお得だと思う?」
と、高い技術はコピーしてしまえば良いといういかにも中国的な考えを述べるユーザーもいた。

技術を開発するには莫大なコストと長い時間がかかるが、
高い技術は常に窃取される危機に瀕していると言えよう。

新日鉄住金は変圧器に用いられる方向性電磁鋼板の製造技術を不正に盗まれたとして、
韓国鉄鋼大手ポスコに対して986億円の損害賠償を求めている。
ポスコは否定しているが、同じ事態を招かないよう技術流出を防ぐための
抜本的な対策が必要と言えよう。

サーチナ 2013/12/17(火) 10:39
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=1217&f=national_1217_004.shtml
続きを読む

【社会】 韓国外交部「日本は歴史に反する行為を行い挑発する一方で、友好を訴えている。日本のやり方は理解に苦しむ」

1:2013/12/19(木) 11:12:55.02 ID:
★韓国外交部、「日本は挑発しながら友好を提唱」、理解に苦しむ=国家安保戦略を受け―中国メディア

2013年12月18日、国営の中国中央テレビ(CCTV)によると、日本が決定した国家安全保障戦略について韓国側は「理解に苦しむ」と表明した。

韓国外交部の趙泰永(チョ・テヨン)報道官は17日、日本の国家安全保障戦略について、
「日本は歴史に反する行為を行い挑発する一方で、友好を訴えている。日本のやり方は理解に苦しむ」と非難した。

さらに韓国側は、日本が国家安全保障戦略で「竹島(韓国名:独島)は領土紛争地域であり、
国際司法裁判所(ICJ)での解決を図るべき」だと主張していることに対し、「不当な主張を撤回し、歴史に正視すべき」と反論している。(翻訳・編集/内山)

recordchina 配信日時:2013年12月19日 10時38分
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=80699&type=
続きを読む

【サッカー】 FIFAの二重基準、ナチのスローガンは不可!日本の戦犯旗(旭日旗)は許容?

1:2013/12/18(水) 22:41:43.30 ID:

▲FIFAから懲戒されたヨシプ・シムニッチ選手

ドイツ・ナチのスローガンを叫んだ選手は重い懲戒を受けて出場できないが、戦犯旗をまねた日
本ユニフォームは堂々とサッカー場を闊歩する。さらに応援席でも戦犯旗がひるがえる。来年、ブ
ラジルワールドカップで実際に予想される出来事だ。

国際サッカー連盟(FIFA)は16日(現地時間)、ナチのスローガンを叫んで物議をかもしたクロアチア
サッカー代表チーム守備選手ヨシプ・シムニッチ(35)に3万スイスフラン(約3,560万ウォン、約350
万円)の罰金と公式試合出場禁止10回の厳罰を下した。シムニッチがこのような処罰を受ける理
由は第二次世界大戦当時、クロアチアのナチ傀儡政権が使ったスローガンを叫んだからだ。

クロアチアは先月20日、ザグレブで開かれたワールドカップ予選プレーオフ第二次戦でアイスラン
ドを破り本戦進出を確定した。シムニッチは試合場に準備されたマイクを掴んだ。彼は観衆に向か
ってナチ式敬礼をしながら「祖国のために」というスローガンを唱え、サポーターが「備え!」と応え
るセレモニーを行った。

これは第二次大戦当時、旧ユーゴ地域でユダヤ人虐殺の先頭に立ったウスタシャ政府の宣伝ス
ローガンだった。これについてFIFAは賞罰委員会を開き「シムニッチの行為は人種・宗教などに
対する差別を禁止したFIFA賞罰規定第58条に明確に違反したと判断した」として重い懲戒をくだ
した。試合参加禁止は今回のワールドカップ開幕試合から適用され、シムニッチはクロアチアの試
合が行われる競技場に立つことさえできない。(中略)

このようにナチ関連事項に敏感な反応を見せるFIFAだが同じ第二次大戦戦犯国の日本について
は一貫して沈黙している。日本サッカー代表チームは先月、新しいユニフォームを公開した。問題
はユニフォームの上着の左側の胸に日本サッカー協会(JFA)のエンブレムと日章旗を中心に11
個の線が広がる形を刻んだ点だ。これはまるで日本軍国主義を象徴する戦犯旗の「旭日旗」を連
想させる。ユニフォームを製作したアディダスは「胸の模様は代表チームを成す11人の選手が中
心から力強く走っていくイメージ」と説明した。

日本はこれまでAマッチを含むオリンピック、AFCチャンピオンズリーグなど各種国際大会で種目
を問わず戦犯旗を応援道具に使ってきた。今年4月、日本の埼玉で開かれたAFC(アジアサッカ
ー連盟)チャンピオンズリーグ全北現代と浦和レッズの試合、7月2013東アジアカップサッカー大
会、韓日戦の日本観衆が巨大な戦犯旗をふって物議をかもすこともあった。さらに遡って日本で
開かれた2012 U-20女子ワールドカップ8強韓日戦でも戦犯旗が登場した。

これはあたかもドイツのサッカー試合でナチの象徴の'鉤十字(ハーケン・クロイツ)'がひるがえる
ような事件だ。日本軍国主義に対する国際社会の共感が不十分な点が戦犯旗が活発にふられる
最も大きな理由だ。第二次大戦当時、帝国主義日本に直接的な被害をこうむった韓国・中国など
東アジア圏で'戦犯旗は明白な政治的象徴物'と主張してもヨーロッパ中心の国際社会では戦犯旗
に対する認識が足りない。

昨年、ロンドン五輪で日本体操チームが着た戦犯旗模様のユニフォームを大韓体育会が国際オ
リンピック委員会(IOC)に問題視した時もIOC関係者たちは'理解できない'という反応を見せた。
FIFAは今まで「サッカー以外の人種・宗教的差別と政治的な意思表現は禁止する」と強く主張した。
その理由でクロアチアの一選手はグラウンドから追い出された。同じように'世界の祭り'ワールドカ
ップに残忍な戦争の象徴の戦犯旗が再び現れてはならない。

チュ・ジンヒョク記者

ソース:韓国日報(韓国語) FIFA二重定規、ナチスローガンは不可! 日本戦犯旗は許容?
http://news.hankooki.com/lpage/sports/201312/h2013121816544591690.htm

関連スレ
【五輪サッカー】 「独島セレモニーより旭日旗の方が問題だ」~韓国ネットユーザー、IOCとFIFAに抗議★4[08/12]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1344769852/
続きを読む

スポンサーリンク









おすすめ記事
ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト