脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

【書籍】 古地図で探した東海と日本海の真実と歴史…韓国初の研究書「東海は誰の海なのか」

1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2014/07/31(木) 23:56:09.41 ID:???.net
no title

▲「東海は誰の海なのか」

[CBCニュース]東海名称問題は国家領土をめぐる政治的紛争だけでなく、資源開発と関連した経
済問題や国際社会での韓国の外交的地位までからむ複合的な問題だ。

東海名称問題が初めて国内で提起された時、ある史学者は「人が何と表記しようが、私たちだけ
東海といえば良いのに、何が問題なのか?」と語気を強めたことがある。しかし、実状はそんなに
単純でない。たとえば独島(ドクト、日本名:竹島)がどこにあるか訪ねた時、私たちが「独島は東
海にある」と説明しても外国の人々が「東海ではない日本海にある」と考えれば問題だろう。

また、私たちが東海の私たちの領域内で地下資源を開発しても外国は韓国が日本海で地下資源
を開発すると誤解しかねない。東海名称はこのように複雑多端な含意を持つ懸案だ。東海の名前
を失うことは独島を失うことに結びつき、進んで東アジアの平和を失うことに帰結される。

インターネット書店タサンモールが推薦した‘東海は誰の海なのか’は40余年にわたり執念を持っ
て追跡した東海と日本海の名前に関する国内初の研究書だ。この本の著者ソ・ジョンチョルとキ
ム・インファンは東海名称問題を国内で初めて研究して問題提起した人物だ。

朝鮮戦争当時、十四才の少年だった著者ソ・ジョンチョルは米軍が喫茶店に置いて行った地図で東
海に‘Sea of Japan’と書かれていたのを見て大きな衝撃を受ける。‘それならこの海が全部日本
の海という事なのか?’10年後、フランス留学中ソ・ジョンチョルはベルサイユ宮殿のルイ14世応
接間で‘Mer Orientale’、すなわち‘東海’と書かれた地球儀と運命的な遭遇をすることになる。

本来フランス文学の学生だった著者らの人生はその時から180度変わった。この本の1部では東
海の現在と歴史、東海をめぐる国家の利害関係、東海/日本海に関連した20余りの名称の地名
学的分析、国際的な次元での東海の地位、そして地図発達の歴史で東海名称の変遷過程などを
説明した。

2部では各国での東海表記を調べるものの‘二重らせん方式’を取った。‘二重らせん方式’という
のは古地図が世界的にアラブ世界で出現した後、東アジア三国の地図に達するまでを年代順で
考察した後、各国での表記問題をより細かい歴史的出現関係を通じて調べることだ。

著者らがこの本を書いた理由は2,000年を越える土着名だが今は世界の人の脳裏から消えた名
前‘東海’を取り戻すためだ。また、著者らはこの本が東アジアに平和の気を吹き込むのに役立つ
ことを願っている。アラブの地図からバチカン宣教師らの地図、イタリア・ドイツ語圏・ポルトガル・
オランダ・フランス・英国の古地図とロシア地図、そして東アジア三国での東海表記についても扱
った。

3部の論文には日本側の偏向的な東海名称研究に対する批判と日本海単独表記に反対する理
由を入れた。私たちは日本が独島を竹島と主張すれば興奮してサッカーさえ韓日戦なら命をかけ
る。私たち国民の自然な愛国心と一緒に日帝強制占領期間の辛い経験から出た国家感情の発
露だ。しかし、現実の複合的な問題は感情だけでは解決されず、冷静な理性と論理的な根拠が必
須で後押しされなければならない。それでこそ冷静な弱肉強食の国際政治の中で生存することが
できる。

今、私たちに‘東海’の歴史的正当性を証明できるただ一冊の著書があるならば、それはまさにこ
の本だ。

ソース:CBCニュース(韓国語) 古地図で探した東海と日本海の真実と歴史…‘東海は誰の海なの
か’
http://cbci.co.kr/sub_read.html?uid=215531

続きを読む

【話題】「どうして韓国は国旗のデザインまでカッコいいんだ?」の書き込みに批判殺到 中国

1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 09:07:24.09 ID:???.net
「どうして韓国は国旗のデザインまでカッコいいんだ?」の書き込みに、中国ネットユーザーが寄せた回答は?

Record China 8月1日(金)2時30分配信

30日、中国の大手ポータルサイト・百度の掲示板に「どうして韓国は国旗のデザインまで
カッコいいんだ?」と題するスレッドが立った。写真は韓国国旗。

2014年7月30日、中国の大手ポータルサイト・百度の掲示板に「どうして韓国は国旗の
デザインまでカッコいいんだ?」と題するスレッドが立った。

スレッドを立てたネットユーザーは「おそらく、太極旗よりも美しい国旗はないだろう」と
書き込み、ほかのネットユーザーがこれに対してコメントしている。以下はその一部。

「どこがかっこいいんだ?」

「くだらない。スレ主は太極旗をバカにしているんだろ?」

「皮肉がうまいね」

「明らかにわが国の八卦のパクリ」

「もちろんカッコいいさ。だってそれは中国文化だもん」

「韓国人はまさにコピー好き」

「確かにカッコいい!が、惜しいことにパクリだ」

「中国国旗もカッコいいよ」

「韓国は国旗のデザインまで中国文化から離れられない国」(翻訳・編集/TK)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140801-00000002-rcdc-cn

続きを読む

【中韓】「安重根」を描く中韓合作映画=「見ねえよ」「中国を巻き込むな!」「日韓関係ますます悪化」―中国ネット

1: ダーティプア ★@\(^o^)/ 2014/07/31(木) 13:45:09.70 ID:???.net
2014年7月29日、韓国メディアは、チャン・イーモウ(張芸謀)監督がプロデュースする中韓合作映画「撃斃 撃斃」に、
安重根(アン・ジュングン)役として韓国人俳優クォン・サンウが出演すると伝えた。

同作は、日本の初代総理大臣・伊藤博文を手にかけた安重根を描くもの。クォン・サンウ側は「安重根のような国民的
ヒーローを演じることにプレッシャーを感じるが、非常に有意義な映画であると考え受けることにした。映画界の巨匠
チャン・イーモウ監督に協力できることをうれしく思っている」と述べた。

また、伊藤博文は香港の演技派俳優ニック・チョン(張家輝)が演じるという。このニュースに、中国のネットユーザー
は多数のコメントを寄せている。以下はその一部。

「安重根は韓国人。だが、英雄であることに変わりない」
「ハルビンに撮影に来るかな?」
「なんでニック・チョンが日本人なんかを演じなければならないんだ?」

「なんなんだよ、このテーマは」
「日韓の問題をなんで中国に撮らせるんだよ」
「今年は中韓合作映画が多くない?」

「韓国のために撮る映画でしょ?」
「テロリストが韓国では英雄扱い」
「どうやら、日韓関係はますます悪化しているようだ」

「見ねえよ」
「抗日ドラマばっかり撮ってんだな」
「中国人が演じる日本人を、韓国人がやる。なんか気分悪いな」

「韓国は伊藤博文役を日本人に頼めなくて、中国人に押し付けてきたんだろう」(翻訳・編集/北田)

ソース:レコードチャイナ 2014年7月31日 11時24分
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=91907&type=0

続きを読む

スポンサーリンク









ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト