脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

【調査】韓国人の75%が清廉高潔な「ソンビ精神」の重要さを認識

1:2014/02/23(日) 18:11:33.04 ID:
混濁している社会の中で韓国の国民は「ソンビ精神」に何かを期待しているようだ。ソンビとは、朝鮮時代に学識が高く清廉で高潔な人を称した言葉。
ソンビの清廉高潔な精神を良いものと考え韓国の重要な精神的遺産として評価しているということだ。峨山(アサン)政策研究院世論研究センターが
19歳以上の成人男女1000人を対象に「現在ソンビ精神はわれわれにどのよう意味があるか」を尋ねた結果だ。「ソンビは古くさい」という通念とは違った世論だ。

まず、「大変重要だ」(31.2%)を含め全回答者の74.5%が「ソンビ精神は重要だ」と答えた。特に40代では比率が82.9%と最も高く、
19~29歳は最も低かったが68%が「重要だ」と答えた。支持度は性別・年齢・職業・学歴・所得・理念による偏りはなかった。

また、全体の68.5%はソンビ精神を肯定的に評価した。「否定的」は12.1%だった。ソンビ精神を最も重視した40代の支持がやはり
最も高く79.9%となった。40代を除いた他の年齢帯の支持は60%台だった。韓国社会がどれだけソンビ精神に影響を受けているかとの
質問では「影響を受けている」と「影響を受けていない」がそれぞれ41.5%と45.7%となった。ソンビ精神に期待する価値が現実では不足しているという認識だ。

40代のソンビ精神支持度が高いのは社会と家庭の中枢的役割を担う彼らが現実に批判的であり、社会正義を渇望するためと分析される。
2012年5月に峨山政策研究院とハーバード大学のマイケル・サンデル教授が共同で調査した社会正義認識調査によると、
米国人の62.3%は米国社会が公正だと考えていたが、韓国は73.8%が公正ではないと考えていることが明らかになった。

ソンビ精神を肯定的に評価した回答者の55.1%はその理由として「人格修養」を挙げ、次いで「清廉」(23.7%)を選択した。
理念別では、保守は「人格修養」(57.5%)、「清廉」(22.2%)の順で、進歩も「人格修養」(49.3%)、「清廉」(34.4%)、
中道も「人格修養」(58.7%)、「清廉」(20.3%)の順だった。進歩は清廉を相対的に重視していることが示された。

ソンビ精神を否定的に見ている回答者はその理由として「権威主義」(43.8%)、「党派争い」(22.8%)、
「融通性不足」(17.8%)の順に挙げた。(中央SUNDAY第363号)

中央日報日本語版 2月23日(日)13時33分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140223-00000005-cnippou-kr
続きを読む

【日韓関係】半島人が日本を舐めきる理由、日本軍はとっくに彼らを相手に戦っていなかった。毛沢東達は畏怖の念を持っていた・石平氏

1:2014/02/23(日) 17:37:02.46 ID:
 2月22日は「竹島の日」だったが、ツイッターでは「#竹島は日本の領土」「#2月22日は竹島の日」というハッシュタグが登場し、
多数の書き込みがされた。竹島の日に対し、韓国は反発をしたが、中国出身の石平氏は以下のようにツイートした。

“竹島の日、日本側が記念行事を行っただけで韓国は猛反発。半島人がそれほど日本を舐めきる理由の一つは、戦前の
日本帝国軍はとっくに彼らを相手に戦っていなかったことにある。中国でも、江沢民のようなチンピラより、
実際日本軍と戦った毛沢東たちはずっと日本に畏怖の念と敬意を持っていた”

 韓国の反発に言及しつつ、実際に戦争をした中国指導者についても言及。事実、日本は韓国と戦争はしていない。
これを石平氏は指摘している。

ソース:http://yukan-news.ameba.jp/20140223-69/
続きを読む

【中韓】韓国の議員外交、日本より中国との関係強化に方針転換―韓国メディア

1:2014/02/20(木) 22:42:45.71 ID:
韓中議員外交協議会のメンバーとなっている韓国の議員ら43人が20日、中国訪問を開始した。
韓国からの議員訪中団としてはこれまでで最大規模。

従来、韓国の議員外交は日本との関係を重視していたが、
専門家は「韓日関係の悪化により、韓国の議員外交は中国との関係強化の方針に転じたとのシグナルだ」
と指摘している。韓国・亜州経済の中国語電子版が20日伝えた。

報道によると、訪中団の43人は3泊4日の日程で中国を訪問。
習近平国家主席や全人代常務委員長(国会議長に相当)らと会い、
両国間のさまざまな懸案について意見を交わす。

2009年当時、日本からは小沢一郎氏率いる日本議員団130人が訪韓。
韓国と日本は相互に大規模な議員の訪問があった。
しかし、その後に両国の関係が悪化したことで、議員連盟の規模は縮小。
昨年11月に韓日議員連盟の黄佑呂会長が率いて訪日した韓国議員は40人足らずだった。

今回、韓国の議員らは「中国との友好関係促進が必要だ」として訪中。
参加人数は11月の訪日の規模を上回ることから、
韓国の議員外交の中心が中国に移り始めたとみられる。 (編集翻訳 恩田有紀)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140220-00000033-xinhua-cn
続きを読む

スポンサーリンク









おすすめ記事
ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト