脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

【韓国・中央日報】「河野談話」継承すると言ったのに“おとしめる検証”…安倍首相、水面下の総監督

1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2014/06/23(月) 20:29:33.95 ID:???.net
 20日、日本政府が公表したいわゆる「河野談話の検証報告書」は、慰安婦動員の強制性を認めた談話の意味を「韓日両国間の
政治的妥協の産物」として価値をおとしめた。報告書が発表されるまで重要な節目のたびに安倍晋三首相の役割が決定的となっていた。
 全世界、特に米国から多く出ている「歴史修正主義者」批判が怖くて本人は「河野談話を修正しない」と隠れたが、水面下では
熱心に作業を促して主導した。

 まず右翼勢力の単純な希望事項に過ぎなかった「河野談話の検証」を、政府レベルの課題として推進したのが安倍首相だった。
 2月20日、右翼言論の談話検証論を右翼政党の日本維新の会の山田宏議員が国会で取り上げた。彼は過去、河野談話の
発表過程に参加した石原信雄・元官房副長官を衆議院予算委員会に呼んで「談話作成過程で韓国側と折衝があったと推定される」
との答弁を誘導した。引き続き菅義偉・官房長官に「政府内チームを作って検証すべき」と圧迫した。

 答弁に出た菅義偉官房長官は「歴史学者に任せるべき問題」だとして原則的な答弁を繰り返した。こうした菅官房長官の態度を
変えたのがまさに安倍首相であった。21日付の朝日新聞によれば当時、閣僚席に一緒に座っていた安倍首相が菅官房長官に
「はっきり話したらどうか」という趣旨で口出し、結局、菅官房長官の口から「検証を検討する」との返事が出てきたということだ。

 このように「野党議員の圧迫に勝てず、仕方なく検証を受け入れる」姿を演出した安倍首相だが、もともと舞台裏では野党議員を
促していた。2月25日の予算委の終了後、安倍首相は山田議員にわざわざ話しかけて「マスコミの報道を見ると世論調査で
河野談話を検証すべきだという意見が60%を超えた。あなたの質問のおかげだ」とほめた。
 これに対し山田は「政府と国会で役割を分担しよう」と応えた。河野談話の無力化のために首相と野党議員が意気投合した場面だ。

 それならば、検証を名分に談話の発表当時の両国間の協議内容を公開することで安倍首相が狙ったものは何か。朝日新聞は
「慰安婦に対して誠意ある措置を取れと要求する朴槿恵(パク・クネ)大統領に向かって『それは(談話発表で)全て終わった話を
再び取り出すこと』というメッセージを送ろうとするもの」だと分析した。「談話発表の前日、金泳三(キム・ヨンサム)大統領が談話の
文案を(高く)評価した」という内容が報告書に含まれたことにも、こうした意図が隠れているという。
>>2以降へ続く)

中央日報/中央日報日本語版 2014年06月23日09時10分
http://japanese.joins.com/article/817/186817.html

続きを読む

【産経】慰安婦の強制連行20万人「みんな嘘と分かっている」韓国研究者 それでも河野談話検証認めず

1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2014/06/23(月) 22:38:00.80 ID:???.net
(画像:オフィス街の高層ビルに取り囲まれた在韓日本大使館)
no title


 慰安婦募集の強制性を認めた平成5年の河野洋平官房長官談話に関する有識者チームの検証結果について、
河野氏自身は21日の講演で「すべて正しい」と述べ、その事実関係の正しさを認めている。
 ところが、検証に対する韓国主要紙の21日付社説の論調は激越なものだった。

 「河野談話は“殻”だけが残ることになった」(中央日報)

 「検証の名で暴露するのは信義に欠け無礼な国家がするような野蛮な振る舞いだ」(京郷新聞)

 「報告書は21年前の河野談話に大きな傷をつけるもの」(朝鮮日報)

 「今になって検証うんぬんすること自体が天に唾する行為だ」(ハンギョレ)

 それだけ韓国にとって、河野談話は外交的に勝ち取った大きな成果だったということだろう。
 その正体が赤裸々となって「河野談話の無力化」(東亜日報)が進むことは、談話を根拠にして日本たたきを続けてきた
韓国メディアにとっても都合が悪いのだ。

 朝鮮日報は河野談話が生まれた背景についても、社説でこう言及している。

 「元慰安婦を中心に始まった駐韓日本大使館前での水曜デモは23年にわたり続いている。
 そうして日本はこの問題をこれ以上隠し通せない状況になったことから、河野談話を準備する以外にない状況に
追い込まれたのだ」

 日本側は、自分の意思で慰安婦になったのではないと主張する元慰安婦の名誉回復のため何らかの形で強制性の認定を
求める韓国側に、「政府の善意」(元官房副長官、石原信雄)で河野談話を作った。これに対して、韓国側はあくまで
自分たちの圧力が談話を作成させたと考えている。

 彼我の認識の差は、果たして埋められるものなのだろうか。水曜デモや韓国紙の論調を見ていると、渡る橋のない
大河の対岸にいるような気持ちになるが…。 (>>2以降へ続く)

msn産経ニュース 2014.6.23 16:00
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140623/plc14062314590013-n1.htm

続きを読む

【慰安婦問題】 韓国政府「慰安婦白書」発刊を推進=対日圧力強化へ

1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2014/06/23(月) 21:41:23.53 ID:???.net
【ソウル聯合ニュース】韓国政府当局者は23日、日本政府が旧日本軍の慰安婦問題をめぐる「河
野談話」の検証結果を公表したことを受け、同問題の実態に関する政府レベルの白書の発刊を進
める方針を明らかにした。

 慰安婦問題の真実と日本の責任を立証できる資料を提示し、国際社会の理解を高めることで、
日本政府が積極的に解決に乗り出すよう促す考えとみられる。

 慰安婦問題が初めて提起された1990年代に「汎政府合同対策班」が中間報告書を作成したこ
とはあったが、白書として発刊されるのは今回が初めてとなる。

 政府はまた、外交部のウェブサイトで慰安婦問題に関連する内容を増やす予定。独島問題と同
様に別途のウェブサイトを作成するなどの案も検討されている。政府系シンクタンクの東北亜歴史
財団も慰安婦関連資料を所蔵する中国吉林省の档案館(資料館)と資料の共有や共同研究を進
める方針だ。

 一方、外交部の趙太庸(チョ・テヨン)第1次官は同日、別所浩郎駐韓日本大使を呼び抗議。「安
倍政権が河野談話を毀損(きそん)すればするほど、安倍政権の信頼性と国際的な評価に傷がつ
くだけだ」と強調した。

 政府当局者によると趙次官は河野談話の作成過程に関する検証について「事実関係を糊塗(こ
と)し、談話の信頼性を毀損しようとの意図が露見している」と指摘。検証報告書に盛り込まれた
▼談話の文言をめぐる韓日間の事前調整問題▼慰安婦被害者の証言▼アジア女性基金問題―
―などに対し具体的に反論した。

ソース:聯合ニュース<韓国政府 「慰安婦白書」発刊を推進=対日圧力強化へ>
http://japanese.yonhapnews.co.kr/Politics2/2014/06/23/0900000000AJP20140623004000882.HTML

続きを読む

スポンサーリンク









ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト