脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

【ラオス】韓国ダム崩壊を受け、全てのダムの安全検査を実施へ 新規投資は中断

1: 動物園φ ★ 2018/08/13(月) 15:21:19.83 ID:CAP_USER
ダムの安全検査実施へ、新規投資は中断

ラオス政府は、南部アタプー県で7月下旬に大規模洪水を引き起こしたダムの決壊事故を受け、
建設中を含む全てのダムの安全検査を実施する方針を示している。安全基準と水力発電の
開発計画を見直すため、ダム建設に対する新規投資の受け入れも中断する。ビエンチャン・タイムズ(電…

https://www.nna.jp/news/show/1798307

続きを読む

【卓球】 韓国オープンで「極めて異例」の事態~中国コーチ「主催者の私心が強過ぎ」と厳しく非難

1: 蚯蚓φ ★ 2018/08/13(月) 14:17:27.19 ID:CAP_USER
2018年8月11日、新浪体育によると、先月行われた卓球の韓国オープンで、中国選手の対戦相手が3度も変更されるという前代未聞の事態が発生したことについて、中国代表チームのコーチを務める呉敬平(ウー・ジンピン)氏が厳しく指摘した。

同大会の男子シングルスでは、中国の張継科(ジャン・ジーカー)の対戦相手が実に3度も変更されるという前代未聞の事態が発生。張は結局、腰のけがを理由に棄権したとされていたが、このほど受けたインタビューで「腰のけがは関係なく、対戦相手が変更されたことが受け入れられなかった」と明かしていた。

この問題について、呉氏は「韓国オープンでは張継科の対戦相手が立て続けに3回変わるおかしなことが起きた。これは卓球の歴史を見ても極めて異例だ」とし、「第一に、国際卓球連盟が試合を監督する中で、抽選の原則を堅持せず、いい加減だった。第二に、主催者の私心が強過ぎた。私利のために規則を思いのままに乱用し、試合の公平性を著しく壊した」と指摘した。
(翻訳・編集/北田)

ソース:レコードチャイナ<卓球>韓国オープンで「極めて異例」の事態、中国コーチ「主催者の私心が強過ぎ」「公平性を著しく破壊」と厳しく非難
https://www.recordchina.co.jp/b633870-s0-c50-d0052.html

続きを読む

【韓国グルメ】有名海産物食べ放題店、「食べ残しの刺身でロール巻きを作れ」

1: 動物園φ ★ 2018/08/13(月) 15:14:22.35 ID:CAP_USER
有名海産物食べ放題、「食べ残しの刺身でロール巻きを作れ」食材の使い回しが問題化=韓国

2018年08月13日11時38分
[? 中央日報/中央日報日本語版]

米国で開店し、韓国首都圏にも多数のチェーン店を置く海産物食べ放題店「TODAI(トダイ)」が食材の使い回しをめぐる論争に巻き込まれた。お昼時間にお客さんが残した食材を再加工して夕方に活用したことだが、問題がないと主張していたTODAI側はその後、食材の使い回しを全面中断したと明らかにした。

12日、SBSによれば、TODAIで勤めていた調理士は「職業人としてとうてい良心が許せなかった」として食材の使い回し実態を告発した。

TODAI坪村(ピョンチョン)店では昼休みが終わった後、寿司の上に上がっていた蒸し海老、刺身などを集めてお湯からゆでる。細かく刻まれた刺身はロール巻きの中に入れるか、いなり寿司の上に上がった。売れ残った鮭も鮭ロール巻きの材料として使われ、中華料理や洋食コーナーで残った酢豚と天ぷら類もロール巻きを作る材料になった。

このように売れ残った食材でロール巻きを作るように指示されたのは団体チャットルームを通じて具体的に伝えられたという。

これを受け、TODAI側は台所総括理事がすべての支店に刺身の使い回しを指示した事実を認めながらも、お客さんが食べ残したものではなく陳列されていた食べ放題の食材をを使い回しするのは食品衛生法上問題にならないという立場だ。

TODAIの代表理事は「シェフらが刺身はたん白質も多く良い食材なのにこれを捨てるのか(として)ロール巻きに提供したという」とし「(使い回しのロール巻きには)多くの魚の種類が入っているのではないか。魚がたくさん入るとおいしい」と説明した。

しかし、食品専門家は信頼のレベルで健全だとみられないと指摘した。淑明(スンミョン)女子大学食品栄養学科のユン・ヨハン教授は「食べ残した食品を使い回しして消費者が思わぬ方法を通じて供給するのは健全でないとみられる。消費者の期待と信頼を崩すもの」と伝えた。その後、TODAI側は「食材の使い回しを全面中断した」と立場を変えた。

http://japanese.joins.com/article/976/243976.html?servcode=400&sectcode=430

続きを読む

スポンサーリンク









ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト