脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

【朝鮮日報】 大量破壊兵器に転用可能な戦略物資、韓国からの違法輸出が急増 第三国経由で北朝鮮・イランに運ばれた可能性も

1: 荒波φ ★ 2019/05/17(金) 10:42:34.69 ID:CAP_USER
■3年でおよそ3倍…生物・化学兵器系列が70件で最多

ミサイルの弾頭加工やウラン濃縮装置などに転用できる韓国産の戦略物資が、このところ大量に違法輸出されていることが16日に判明した。大量破壊兵器(WMD)製造にも使える韓国の戦略物資が、第三国を経由して北朝鮮やイランなどに持ち込まれた可能性もある。

保守系野党「大韓愛国党」の趙源震(チョ・ウォンジン)議員が産業通商資源部(省に相当)から提出を受けた「戦略物資無許可輸出摘発現況」によると、2015年から今年3月までに政府の承認なく韓国の国内業者が生産・違法輸出した戦略物資は156件に上った。

2015年は14件だった摘発件数は、昨年は41件と3倍近くに増えた。さらに今年は、3月までの摘発件数だけでも31件に上り、急増する様子を見せている。

戦略物資とは、WMDやその運搬手段に転用できる物品や技術のこと。昨年5月には、ウラン濃縮などに使える韓国産の遠心分離器がロシア、インドネシアなどに違法輸出された。

17年10月には原子炉の炉心に使われるジルコニウムが中国へ、また生物・化学兵器(BC兵器)の原料となる「ジイソプロピルアミン」がマレーシアなどへ輸出された。

「ジイソプロピルアミン」は、北朝鮮当局がマレーシアのクアラルンプール国際空港で金正男(キム・ジョンナム)氏を暗殺する際に使った神経作用剤「VX」の材料物質でもある。15年9月と昨年3月には、北朝鮮と武器取引を行っているといわれるシリアに、BC兵器製造関連の物資などが違法に輸出された。

戦略物資の違法輸出は、BC兵器系列が70件で最も多かった。通常兵器は53件、核兵器関連は29件、ミサイル兵器が2件、化学兵器が1件だった。韓国では、戦略物資を輸出する際、対外貿易法に基づいて政府の承認を受けるよう定めている。

国防安保フォーラムのヤン・ウク首席研究委員は「北朝鮮の友好国に向けた違法輸出が増え続けており、第三国を経由して北朝鮮に渡った可能性を排除できない」と語った。


2019/05/17 10:02
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/05/17/2019051780021.html

続きを読む

【南北韓】 北朝鮮、童詩で文大統領を嘲弄? 「青瓦台のサプサル犬、プルコギになるだろう」

1: 蚯蚓φ ★ 2019/05/16(木) 23:33:11.32 ID:CAP_USER
no title

▲韓国の文在寅大統領(左)と米国のドナルド・トランプ大統領。(写真=青瓦台写真記者団)

北朝鮮当局が昨年の文在寅(ムン・ジェイン)大統領とドナルド・トランプ米大統領を嘲弄・非難する表現が登場する童詩集を発刊していた事実が確認されたと朝鮮日報が15日、報道した。

この本には米国と韓国をそれぞれ「ヤマイヌ」「サプサル犬」とたとえる部分も登場する。東亜(トンア)大学のカン・ドンワン教授が入手して公開した北朝鮮図書『チュクポソン』は約190ページの分量で、子ども・青少年向けの詩130編余りが掲載されている。表紙には「太陽様を敬って歌う歌」という副題などが記されている。統一部北朝鮮資料センターも確保して保管中のこの本は、特殊図書に分類されて一般には公開されていない。

この本には大陸間弾道ミサイル(ICBM)と核爆弾の威力を誇示して「米国の土地を吹き飛ばそう」という表現が入った詩が多く見つかったと朝鮮日報は伝えた。「昨日は大陸間弾道ロケット/あの空にぴゅうっと飛び上がり/今日は水素弾ドーンドドドン」「いくら制裁と圧迫をやっても/(米国のやつらを)火の雷で丸ごと焼け死ににしてやる」(『わが国が一番強いんだ』)などのようなものだ。

金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長と昨年3回首脳会談を行った文大統領を嘲弄する情況もこの本で確認された。『米国産サプサル犬』という詩には「うちのサプサル犬/一日中チョロチョロと私(北)だけに従うというけれど/おかしいな/あいつ死ぬなんて思わず/ヤマイヌ(米国)だけに従ってら」「バーンバーン火の雷に/ヤマイヌの奴らが即殺されたら/青瓦台のサプサル犬/プルコギになってしまうね」という表現が出てくる。

トランプ大統領をそのまま非難する詩もある。「吠えるトランプよ/狂犬には棒で袋叩きが/良薬だ/水素弾の味を一度/味わってみるかい」(『トランプの犬ラッパ』)、「老いぼれトランプよ/我々は美辞麗句を知らない/おびえた犬のようにお前は何度吠えたって…」(『復しゅうの強打』)という内容だ。

カン教授は朝鮮日報に対し、「南北・米朝関係が最も良かったという昨年にこのような本が登場したということに注目しなければならない」とし「表面では優しい笑顔を浮かべている北朝鮮が、内心何を考えているのか、私たちが金委員長の偽善にだまされているのではないか、十分に考えを重ねなくてはならない」と話した。

国策研究所関係者は「本の内容は金委員長の意中と労働党の政策方向を反映している」と伝えた。

ソース:中央日報/中央日報日本語版<北朝鮮、童詩で文大統領を嘲弄? 「青瓦台のサプサル犬、プルコギなるだろう」>
https://japanese.joins.com/article/417/253417.html

続きを読む

【韓国】 「解決策示すべきは韓国」 菅官房長官、徴用工訴訟めぐり苦言

1: 蚯蚓φ ★ 2019/05/16(木) 12:41:03.53 ID:CAP_USER
no title

▲会見に臨む菅義偉官房長官=15日、首相官邸(春名中撮影)

 菅義偉(すが・よしひで)官房長官は15日の記者会見で、いわゆる徴用工訴訟をめぐり、韓国の李洛淵(イ・ナギョン)首相が政府の対策に限界があると述べたことについて「現在の非常に厳しい日韓関係は韓国側による否定的な動きが相次いだことで引き起こされた。解決策を示すべきは韓国側だ」と述べた。

 その上で「わが国の一貫した立場に基づき、引き続き韓国側に適切な対応を強く求めていきたい」と強調した。

 6月に大阪で開かれる20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)で日韓首脳会談を行うかどうかは「何ら決まっていない」と述べた。

 李氏は15日、韓国メディアとの討論会で「司法手続きが進行中の事案について政府が対策を出すには限界がある」と述べ、効果的な具体案を示すまでに時間がかかるとの認識を示した。

ソース:産経ニュース<「解決策示すべきは韓国」 菅官房長官、徴用工訴訟めぐり苦言>
https://www.sankei.com/politics/news/190515/plt1905150032-n1.html

続きを読む

スポンサーリンク









ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト