脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

【エガちゃん】 江頭2:50が北朝鮮美女軍団と勝手にコラボ

1: 荒波φ ★ 2018/02/19(月) 18:23:26.31 ID:CAP_USER
いつもオリンピック会場に足を運び、日本を応援することで有名な江頭2:50が、平昌オリンピックで北朝鮮の美女軍団と記念撮影を行っていたことが分かった。

あくまで一線は越えないようギリギリまで攻める。
no title


美女軍団を背景に一席分のスペースを開けて江頭ポーズをとる江頭2:50。すぐ後ろには大会関係者とみられる男性が怖い顔で監視しているが、そんなことはお構いなしに笑顔で記念撮影。

ここまで攻め込んだことをしてしまうのはさすがといったところ。

北朝鮮の美女軍団のうち数人は事態に気づき、笑いをこらえながら見る。
no title

no title


江頭2:50のことを知っているのだろうか。それとも何も知らずに変なおじさんとして見ているか。
no title


※動画
https://www.youtube.com/watch?v=bvXUBTWpoAI&feature=youtu.be



2018年2月19日
http://netgeek.biz/archives/112985

続きを読む

【今日頭条】日本人が中国人フィギュア選手を評価してるぞ! 中国ネット「だから日本人は好感が持てる」=中国

1: たんぽぽ ★ 2018/02/19(月) 09:48:30.91 ID:CAP_USER
 平昌五輪は17日、フィギュアスケート男子フリーを行い、羽生結弦が金メダルを獲得した。中国の金博洋は4位となり、惜しくもメダルには届かなかったが、世界のフィギュアスケートファンを魅了する演技を見せたと言えるだろう。

 中国メディアの今日頭条はこのほど、金博洋はフィギュアスケートの人気が高い日本のファンたちからも高く評価されていると伝えると、中国のネットユーザーたちから日本のフィギュアファンたちを評価する声が上がった。

 日本はフィギュアスケートの人気が高く、同競技に対する注目や関心も高いが、記事は中国の金博洋が見せた演技は日本で高く評価され、特にネット上ではその人間性も評価されていることを紹介。「日本人選手の撮影の邪魔にならないよう、笑顔で隠れている可愛らしさもある」、「可愛らしい金博洋がメダルを獲得できるよう期待したい」といった書き込みがあったことを紹介し、こうした書き込みが日本人ネットユーザーから多くの支持を得たと伝えた。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)
http://news.searchina.net/id/1653720?page=1

続きを読む

【朝鮮日報/社説】最近の安倍首相の対韓発言は度が過ぎている

1: たんぽぽ ★ 2018/02/19(月) 10:39:22.22 ID:CAP_USER
 日本の西村康稔官房副長官は16日「韓米合同軍事演習は決して韓国だけの問題ではなく、北朝鮮は日本やアジア、米国など全世界の脅威になっている」とした上で「安倍首相はこのような観点から(文在寅〈ムン・ジェイン〉大統領に韓米合同軍事演習を)予定通り行うべきとの考えを伝えた」と発言した。

 今月9日に行われた韓日首脳会談で、安倍首相は韓米合同軍事演習の延期に反対する考えを伝えたが、これに対して文大統領が「その問題は韓国の主権と内政に関わるため、(安倍)首相が直接取り上げるのは困る」と述べたことに日本として反論した形だ。安倍首相は14日に米国のトランプ大統領との電話会談で「対話のための対話は意味がない」と述べ、北朝鮮に対する圧力を改めて強調したが、これも文大統領をけん制したように見える。

 北朝鮮の核とミサイルの問題は日本も安全保障上の重大問題として強く懸念している。韓半島(朝鮮半島)有事の際、韓国を支援する米軍の増援部隊はそのほとんどが在日米軍だ。そのため北朝鮮も最初に日本の各地にある在日米軍基地を攻撃してくる可能性が高く、実際に北朝鮮もそのように公言している。

 しかも北朝鮮は幾つかのミサイルを日本列島を越えてすでに飛ばしている。しかしその日本とは比較にならないほど核とミサイルの脅威にさらされているのが韓国だ。文在寅政権も今のところは北朝鮮に対する制裁の原則を守っている。韓米合同軍事演習についての立場はあいまいだが、さらなる延期が決まったわけでもない。そのため日本としては韓国政府の対応を忍耐を持って見守るべきだ。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/02/19/2018021900858.html

続きを読む

スポンサーリンク









ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト