脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

【旭日旗問題】 「旭日旗は戦争犯罪を起こした国を象徴する戦犯旗です」~韓国のデザイナーがポスターを公開(写真)

1: 蚯蚓φ ★ 2018/08/14(火) 15:16:23.86 ID:CAP_USER
no title

▲ポスター「旭日旗は戦争犯罪の象徴です」
no title

▲ポスター(別ソース:ヘラルド経済)
(記者注:閲覧注意。残酷な表現があります)

「私たちは忘れてはいけないものなどをあまりにも簡単に忘れる傾向があります。旭日旗は戦争犯罪を起こした国を象徴する旗です。旭日旗を使う人々は日本の戦犯を認めないことを意味します。」

光復73周年をむかえてオンラインで「旭日旗反対キャンペーン」を進めるデザイナー、ソン・ウォンハク氏は光復節を一日前にした14日、聯合ニュースとのインタビューで自身を愛国心が透徹したり、歴史観が明確な人ではないと照れた。

デザイナー活動15年目をむかえた彼はデザイナーとして、デザイナーらしく社会に尽くす方法を悩んで1年に一度、私たちが記憶しなければならないものなど、忘れてはならないものなどを主題にキャンペーンを行う「リメンバープロジェクト」を企画することにした。

そのプロジェクトの最初の主題が旭日旗が戦犯の象徴であることを知らせるキャンペーンだ。モデルの顔に旭日旗の形の傷を描いたポスターをオンラインに広く配布することが今回のキャンペーンの核心だ。

ソン氏は10代青少年らが旭日旗をファッションアイテム程度と思っている点、国内芸能人はもちろん外国スポーツスターらが旭日旗を拒否感なしに使う点などを不便に思ってきた。彼は旭日旗論議がおきるたびに非難に加勢したが、ある日、自分は何をしたのか振り返り、人を非難するより先に旭日旗を使ってはいけない理由を人々に知らせなければならないと決心したという。

今回のキャンペーンはインスタグラム認証ショット遊び文化に組み合わせた。ソン氏が撮影したポスターをA4用紙の大きさで出力し、その出力物で顔を隠してあたかも自身の顔のように写真を撮ってアップすることだ。インスタグラムに適合した大きさで製作した他のポスターを自身のアカウントに上げる方法もある。インスタグラムアカウント(省略)にアップされた写真をダウンロードしたり、「リグラム」すれば出来る。ソン氏は「許可なく掲示物をいつでも持って行ってくれ」と笑った。

ソン氏はポスター撮影のために一般市民2人と交渉し、自身もモデルで参加した。今回の撮影のために特殊メーク技術まで習ったソン氏は扮装と撮影、ポスター製作などすべての過程を一人で進めた。

このキャンペーンは光復節に始めるが、期限はない。恐らく全世界から旭日旗を使う人々がなくなる日がこのキャンペーンを終了する日になるだろうとソン氏は話した。彼は当初、光復節当日、路上にビラを付着するオフラインキャンペーンも準備していたがあきらめた。一人でプロジェクトを進行して見たら物理的に限界があるという判断からだ。

代わりに国家報勲処、独立記念館、光復会などにキャンペーンを知らせる広報物を送付した。ソン氏は今回のキャンペーンと同時にインスタグラムに旭日旗反対広告を進める予定だ。日本の東京に居住する20~45才を対象に大韓民国が体験しなければならなかった痛みを直接見せる内容だが、広告承認がまだ降りていなかった。

「旭日旗反対キャンペーン、反対広告がどこまで広がるかは事実よく分からないです。しかし、世の中は変わらなくても明らかに私たちは変わっており、このキャンペーンはそれ自体で意味がないでしょうか?」

ヒョン・ヘラン記者

ソース:聯合ニュース(韓国語) 「光復節だけは記憶して下さい、旭日旗は戦犯旗です」
http://www.yonhapnews.co.kr/politics/2018/08/14/0503000000AKR20180814040700004.HTML?template=7722

続きを読む

【韓国】全国の『平和の少女像』102体、華々しい発表が終わったら無防備・・・壊されたり周囲にはゴミが散乱

1: ハニィみるく(17歳) ★ 2018/08/14(火) 09:39:45.36 ID:CAP_USER
(写真)
no title

▲ 慰安婦平和碑少女像

日本軍慰安婦被害者問題を象徴する『平和の少女像』の建立が年々増えているが、少女像を管理するには未熟だとういう指摘が出ている。

14日、日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯などによれば、2011年の12月にソウル 鍾路区(チョンログ)の在韓日本大使館前に少女像が立てられて以降、全国に建てられた少女像は現在102体に至る。

2015年の光復70周年をきっかけに全国で少女像の建立ブームが巻き起こり、その数は急速に増えた。 ソウルだけで16体の少女像が位置している。

市民の自発的な募金で建てられた少女像は通常、地域別に発足した建立推進委員会が除幕から維持・管理まで全て担当する。

除幕式以降は推進委員会を中心に地域住民がいわゆる『守護』活動を行うが、ボランティア形式で運営されると管理の限界が浮き彫りになってくる。

大邱(テグ)では先月、少女像を叩いたり撫でるなどして毀損した中学生の映像がSNSに投稿されて、非難を受けた。

昨年には慶北(キョンブク)にある少女像の顔の部分2~3か所に、鋭利な物で引っ掻いたと見られる3~4cmほどの痕跡が発見され、警察が捜査に乗り出した。

比較的管理がされているという評価を受けるソウルでも、少女像の周辺にゴミが散乱しているなど、管理できていない事例が発見された。

ソウルのある広場に建てられた少女像の周辺には、誰かが食べて捨てたアイスクリームの棒や飲料水のボトル、ティシューの塊が散乱している様子が頻繁に見られる。別の地域の少女像の横には、吸い殻が散らばっている様子が判明した。

(写真)
no title

▲ 少女像の周りのゴミ

このような状況のため、少女像を体系的に管理するには自治体が管理責任を受け持つ『公共造形物』に指定しなければならないという声が高まっている。

慰安婦被害のハルモニを後援する企業のマリモンドゥ(MARYMOND)が、少女像の公共造形物指定のために行っているキャンペーンが代表的である。

現在まで、このキャンペーンの署名運動に15万人が参加した。おかげで公共造形物に指定された少女像は、今年の始めには10体に満たなかったが、最近では32体にまで増えた。

公共造形物に指定されると、自治体が監視カメラの映像を通じて24時間の監視ができ、毀損のような犯罪を減らせるという長所がある。

破損した箇所があるかを定期的に確認する定期点検と、少女像周辺の環境整備なども可能になる。

マリモンドゥ(MARYMOND)の関係者は、「まれに少女像の毀損事件が起こるだけでなく、掃除や管理が全くされずに放置されているケースがある」とし、「少女像を建てるのも重要だが、これを管理する努力も必要である」と話した。

ソース:NAVER/ソウル=聯合ニュース(韓国語)
https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=001&aid=0010268103

続きを読む

【韓国】リコール対象ではないBMW M3から出火…39台目

1: Ttongsulian ★ 2018/08/13(月) 19:34:35.12 ID:CAP_USER
相次いだ走行中の火災で製品欠陥議論が起きているBMWの車両からまた出火した。

no title


13日京畿南部地方警察庁によればこの日午後5時53分頃、京畿道南楊州市の襄陽高速道路襄陽方向和道IC近くで道路を走っていたピョン某(52)氏のBMW M3ガソリン車から出火した。

ピョン氏と同乗者など2人は車を停めて直ぐに待避して、人命被害は発生しなかった。

ピョン氏は警察で「運転中に車の後ろからボン☆という音がして煙が出始めた」と話した。

今回の火災は今年に入って走行中または停車直後にBMWで発生した火災と類似のケースで、39番目だ。

先立って火災が発生したBMWの車両38台の中でリコール対象ではない車両は9台であり、その中でガソリン車は528i、428i、ミニクーパー5ドア、740i、745iなど5台だ。

警察関係者は「確認が必要だが、現在までは今回出火した車両はリコール対象から除外されたM3モデル」として「最近車にこれと言った異常は無かったことが把握された」と話した。

警察と消防当局は詳細な火災の経緯を調査している。

2018/08/13 18:40
http://www.yonhapnews.co.kr/society/2018/08/13/0701000000AKR20180813161700061.HTML

続きを読む

スポンサーリンク









ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト