脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

【韓国】「チョンは殺人鬼」 韓国の死刑囚、「殺人鬼」と書いた記者を名誉毀損で告訴=ネット「人権を保障する必要はない」

1: ダース・シコリアン卿 ★@無断転載は禁止 2017/06/25(日) 19:54:39.70 ID:CAP_USER
2017年6月22日、韓国で小学生を誘拐・殺害した罪で死刑宣告を受けた男が、地方新聞社の記者を名誉毀損(きそん)で訴えていたことが明らかになった。韓国・聯合ニュースが報じた。

京畿(キョンギ)水原(スウォン)南部警察署は22日、チョン・ソンヒョン死刑囚が京畿道の地元紙記者Aさんを名誉毀損で告訴した事件について、調査していることを明らかにした。

訴状によると、チョン死刑囚は、Aさんが2014年に書いた記事の中で自身を「殺人鬼」と表現し名誉を傷つけたと主張している。

当時Aさんは、チョン死刑囚が殺害した少女の父親が心臓発作で亡くなったことを伝える記事で、チョン死刑囚を「殺人鬼」と表現した。

警察関係者は、「告訴人が収監されており、法律を検討した後に捜査手続きを決める」としている。

チョン死刑囚は07年12月、京畿道安養(アニャン)市で、ウ・イェスルさん(当時9歳)とイ・ヘジンさん(同11歳)の2人の少女を性的暴行目的で自宅に誘拐・殺害し、遺体を損壊・遺棄したとして逮捕・起訴され、09年2月に最高裁で死刑が確定していた。

チョン死刑囚は12年にも、取り調べの過程で脅迫や強要を迫られたとして警察官と国を相手取り損害賠償請求訴訟を起こしたが、最高裁は同年、原告敗訴の判定を下した。

また、15年には虚偽の報道で被害を受けたとして報道機関を相手に訴訟を起こしたが、この訴訟でも敗訴した。

チョン死刑囚の度重なる告訴騒ぎに、韓国のネットユーザーからは4000を超えるコメントが集まっているが、そのほとんどがチョンを批判するものだ。

コメント欄には、

「『殺人鬼』という表現を使ったのは間違い。この言葉じゃ不足だ」
「殺人犯に人権を保障する必要はない」
「骨の髄までどうしようもないやつだ」
「自分が殺した子どもの人権はまったく考えてもいないくせに、自分の人権は主張するのか」
「おまえに毀損される名誉などない」
「死刑囚に告訴を繰り返させる韓国の制度は寛大過ぎる」

などの厳しい声が並んだ。

Record china 配信日時:2017年6月25日
http://www.recordchina.co.jp/b182151-s0-c30.html

写真は韓国の新聞売り場。
no title

続きを読む

【朝鮮日報】福田康夫元首相「韓国は米日に『このように協力してほしい』と指示してほしい」

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★@無断転載は禁止 2017/06/26(月) 19:07:52.17 ID:CAP_USER
来月3日にソウル開かれる朝鮮日報社主催「アジアリーダーシップ会議(ALC)」で基調演説を行う福田康夫元首相(81)。それに先立ち14日、東京で本紙との単独インタビューに応じた。

 福田元首相は在任中、日米同盟を重視しながらも、韓国、中国と不必要な摩擦を避けて友好関係を維持しようと努力したとの評価を受けている。日本政界では中国への理解が深い首相として知られる。

 福田元首相は「北朝鮮核問題解決で、韓国を含む関係国が評価できる点と課題はそれぞれ何か」と尋ねた。北朝鮮が拘束した米国人学生、オットー・ワームビアさんが昏睡状態で米国に戻り、トランプ政権が「北朝鮮は大きいミスを犯した」と発言した直後であり、ソウルではこの日、趙明均・統一部長官候補者が「開城工団を再開しなければならない」と述べ、論争が起きていた。 福田氏は「対北朝鮮政策の最終目標は北朝鮮の非核化」と強調しながら、「関係各国は最終目標は一致しているが、短期的な対応には差がある」と指摘した。主な問答は下記の通り。

——北朝鮮核・ミサイル問題の危機に対して、日米韓と中国とロシアの対応をどう評価するか。

 北朝鮮の脅威を一番深刻に考えているのは韓国だろう。中国、日本も国境や海域で接している。日本は韓国よりは少し距離があるが、海域的には接している。米国は相当遠くにいるので、ミサイル問題(への危機感は)今のところあまり緊迫感がないのかもしれない。ロシアもそうだ。日米韓と中国が緊密に連携しなければ、対北朝鮮政策はうまくいかない。日本の場合は、今、北朝鮮との関係を制約している諸々の制約が取り除かれ、然るべき情報が整えば、北朝鮮の経済建設の面において寄与できる。そういう意味で、日本の役割も重要だ。

——トランプ大統領が「すべての選択肢がテーブルの上にある」と宣言して、オバマ政権の「戦略的忍耐」政策を転換したが。

 「北朝鮮がミサイルを発射するとすぐ、米軍が東シナ海に航空母艦を送った。単なる威嚇をしたのか、本当にこの問題を解決するという覚悟を持って作戦を始めたのか、はっきりしない。 北朝鮮も(米国の真意がどこにいるのか)見守っているところではないだろうか。

 残念ながら今、アメリカは必ずこの問題を解決するという意思が希薄に見える。米国がどこまで何をするのか、よく分からない。分からないから評価のしようがない。ただ、トランプ大統領が(韓国や日本に相談せず)一方的に北朝鮮と戦争をすることは考えられない。

——最悪のシナリオだが、北朝鮮が事実上核保有国だと認めると仮定してみよう。 東北アジア全体にどんな影響がくるか。

 誰も北朝鮮を核保有国と認定しない。 各国は全く同じ考えだ。それなら経済制裁の度を一層強めなければならない。中国も黙ってはいないだろう。これは、北朝鮮経済の将来の発展が見込めなくなる可能性がある。 何よりも北朝鮮の国民が不幸な状況で暮らし続けなければならない。そうなってほしくない。同じ民族として韓国もそう思っているのではないか。(北朝鮮の非核化がなければ)将来統一国家をつくることもできない。

——北朝鮮はあまりにも長い間、経済難に苦しんだので、経済制裁が新たな威嚇がならないという批判がある。

 では経済制裁の他に何をしたらいいか。北朝鮮を攻撃するのは韓国も、日本も望まない。 北朝鮮が安定し、同じ国際社会の一員として良質な国として発展するのがすべての国の希望だというのを(朝鮮労働党委員長の)金正恩さんにどうしたら理解してもらえるか、私自身、いつも自問自答している。そこには同じ民族として韓国の努力がさらに求められる。韓国の対北朝鮮政策は「北朝鮮が話を聞かない場合どのようにするのか」が明確でない。北朝鮮が脅迫すると経済的利益を得ることはあってはならない。(対北朝鮮政策を転換するなら)日本、米国、中国が納得できるように方向を定めなければならない。



続きます。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/06/26/2017062601460_3.html
記事入力 : 2017/06/26 13:49

続きを読む

【韓国】 法治無視の慰安婦像もいわば「歪んだ愛国心」

1: らむちゃん ★@無断転載は禁止 2017/06/25(日) 12:33:04.95 ID:CAP_USER
配信先、産経ニュース、2017.6.25 12:11更新
http://www.sankei.com/column/news/170625/clm1706250007-n1.html

 朴槿恵(パク・クネ)・前大統領を罷免に追い込んだ“ロウソク・デモ”が数十万規模に膨らんだのは、彼女の“陰の側近”だった崔順実(チェ・スンシル)の娘・鄭(チョン)ユラ(21)がネットで発言した「能力がなければ親を恨め、お金も実力だ」という言葉の衝撃だったといわれる。

 「お金イコール能力で、それは親によってもたらされる、不満があれば親を恨め」というわけだ。これが民心を刺激したのは、表向き言ってはいけないことだが現実はその通りで、ただ、多くの人は「実力」といえるほどのお金は持ちたいと思っていても実際は持っていない-という「人生の恨」を抱いて暮らしているからだ。

 韓国人の生き方を左右する「ハン(恨)」とは、自らの夢や希望、理想が実現しない現状に対する不満、あるいはやるせない気持ちのことをいう。

 母・崔順実は大統領の長年の“親友”であるという威光(実力)をバックに、学校嫌いの娘に貴族趣味の乗馬をやらせ、成績とは無関係に名門の梨花女子大に裏口入学させていた。その娘が「文句あるなら自分の親を恨め」と言ったものだから多くの国民がカッとなった。朴槿恵・崔順実は長年の付き合いから“疑似家族”になっていたため、人びとの怒りは一蓮托生(いちれんたくしょう)で国家指導者・朴槿恵に向かったというわけだ。

続きを読む

スポンサーリンク









おすすめ記事
ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト