脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

【鉄道】韓国の“鉄道物流輸送革新” 全長1キロ越える貨物列車の運用を本格化 コンテナを2段に積む貨車も開発

1: ダース・シコリアン卿 ★@無断転載は禁止 2017/05/21(日) 14:33:00.15 ID:CAP_USER
韓国鉄道公社(KORAIL)は18日、全長1.2キロ(80両)に達する韓国最長の貨物列車の試験運行に成功したと明らかにした。

KORAILは多くの車両がつながっている貨車を引っ張るために、列車両端に配置した機関車2台を無線でリアルタイムに制御する技術を韓国研究陣が開発し、これが試験運行の成功の決め手になったと説明した。

KORAILはまた、コンテナを2段に積むことができる貨車も韓国で初めて開発した。

KORAILは試験運行で成功した技術を適用して実際に貨車80両を連結した場合、輸送量が2.4倍増えることになると説明する。

本格的に運用が始まれば、鉄道物流の輸送効率が画期的に高まり、国家物流競争力の強化に多いに役立つものと期待されている。

KORAIL関係者は「鉄道物流に先端技術を融合させて輸送効率を上げ、物流分野における鉄道競争力を確保したい」とし「今後も大容量輸送の長所を生かして国家物流費の節減に貢献していきたい」と意欲を示した。

中央日報日本語版 2017年05月19日
http://japanese.joins.com/article/227/229227.html

18日、試験運行中の1.2キロの貨物列車
no title

続きを読む

【韓国・中央日報】日本が日本軍慰安婦を素材にアダルトコンテンツを制作・・・物議

1: HONEY MILKφ ★@無断転載は禁止 2017/05/23(火) 10:47:04.10 ID:CAP_USER
(写真)
no title


日本軍慰安婦を素材にしたアダルトコンテンツが製作されて波紋が広がっている。

日本のAV製作会社であるソフト・オン・デマンド(SOD)が最近、昭和時代の女性を素材にした
アダルトコンテンツを製作した事が分かり、韓国ネチズンの強い非難を浴びている。

インターネット上に公開された写真には、『全裸羞恥、女子挺身隊、官能の極みに落ちる1945』
という文章と共に、日本軍の姿をした男と上着を脱いだと見られる3人の女性の姿が写っている。

挺身隊は太平洋戦争の際、日帝が戦争遂行のために女性を強制動員した従軍慰安婦と
勤労挺身隊を通称する言葉だ。

該当の消息を伝えたブロガーは、「アダルトコンテンツに登場した人物は“日本の女性”に設定
されている」と言いながらも、「このような(敏感な)素材でアダルトコンテンツを作らなくてもと
思う」と批判した。

ソース:NAVER/中央日報(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=102&oid=025&aid=0002718547

続きを読む

【韓国】文在寅大統領のクタクタの革靴の意外過ぎるブランドに、韓国ネットから大反響「もうヘル朝鮮じゃない」

1: たんぽぽ ★@無断転載は禁止 2017/05/24(水) 06:23:21.25 ID:CAP_USER
http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=177733&ph=0

2017年5月22日、韓国・ヘラルド経済などによると、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の靴が韓国ネットユーザーの間で注目を集めている。

今月9日、韓国のあるネットユーザーが、昨年4月に文氏が全羅北道(チョルラブクド)全州(チョンジュ)を訪問した際に履いていた靴の写真をツイッターに投稿した。写真に添えられたつぶやきは「文在寅の靴。2016年4月、全州は熱かった。彼は靴を脱いで小さな演壇に立った。靴は、すべての家の家長のそれと同じように古びていた。彼が普通のお父さんのように、誠実に国民の暮らしに目を配る大統領になってほしい」というものだ。

また文大統領が今月18日、1980年に光州(クァンジュ)で起きた民主化運動での犠牲者を慰霊する「光州5・18国立墓地」で開かれた「第36周年5・18民主化運動記念式」に参加し、慰霊碑に参拝する姿を収めた動画が、YouTubeにアップされた。そこにはひざまずく文大統領の古びて擦り切れた靴底が映っていた。

さらに文氏の靴の写真はインスタグラムにも投稿され、投稿者が「この靴のブランドは、聴覚障害者が作る手作り靴ブランド。言葉が出ない」と明かした。

この投稿の通り、文氏の靴は、2010年1月に聴覚障害者の自立の夢をかなえるために始まった企業「靴を作る風景」で作られたアジオ(AGIO)ブランドのものだった。「靴を作る風景」は景気後退のあおりを受け13年に廃業したが、文氏は今も同ブランドの靴を履き続けていたのだ。

これを見た韓国のネットユーザーらは「大統領の質素な姿が、擦り切れた靴底にそっくりそのままこもっている」「感動的だ」「崔順実(チェ・スンシル)のプラダの靴とは大違い(崔順実が検察に出頭した際に脱げた靴がプラダブランドで大きな注目を集めた)」などの反応があふれた。その後、韓国のSNSとオンラインコミュニティーサイトには「悪魔はプラダを履き、天使はアジオを履く」という言葉が広がっているという。

その他にも、「3億ウォン(約3000万円)の服よりもアジオの靴の方が100倍も1000倍も美しい」「もうヘル朝鮮(地獄のような韓国)という言葉はやめよう。信頼できる大統領を選んだのだから」などアジオの靴と文大統領への惜しみない称賛の声が寄せられた。また、「『靴を作る風景』が廃業したのは非常に残念だ。障害者が自立できる基盤づくりが必要だ」と廃業した「靴を作る風景」を惜しむ声もあった。

続きを読む

スポンサーリンク









おすすめ記事
ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト