脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

「ネットのデマ許さないニダ」韓国政府がフェイクニュースに宣戦布告

1: ◆mZB81pkM/el0 (茨城県) [KR] 2018/10/16(火) 06:28:04.89 ID:HIzZhofS0 BE:844481327-PLT(12345)
sssp://img.5ch.net/ico/monatya.gif
「李洛淵(イ・ナギョン)首相、フェイク(偽)ニュースとの戦争を宣戦布告」(韓国YTNニュース)。
韓国政府が、過激化の一途をたどるインターネット上のフェイクニュースに対し本格的な対策強化に乗り出した。
きっかけとなったのは、首相本人が北朝鮮体制に「ひれ伏した」とする、“証拠文書”付きの報道。
フェイクニュースの発信源となっている宗教団体を特定する調査報道も発表されるなど社会の関心は高いが、一方では対策強化が政権にとって不都合な報道の統制に悪用されるとの懸念も広がっている。(外信部 時吉達也)

 ■「殺人魔金正恩へのおべっか」真相は…

左派政権を支える首相が、ついに本性を現した-。そんなニュースが駆けめぐったのは9月下旬。
報じられた李首相直筆のメッセージ画像には、こうつづられていた。
「偉大だがつつましく、つつましくも偉大だった。百姓に愛し愛された主席様の前では、恐縮し自らを恥じるばかりです」

李首相があふれんばかりの敬意を表した「主席様」とは誰なのか。北朝鮮では金日成(キム・イルソン)主席の死去後、主席の地位は空席となっているが、インターネット上では孫の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長に対する呼称だとして画像が拡散した。
SNS上では「殺人魔、独裁者に恐縮しておべっかを使う人間が総理をやっている。韓国国民はかわいそうだ」などと政権批判が繰り返された。

このメッセージ、実は李首相がベトナムを訪問した際、同国の建国の父、ホー・チ・ミン氏の旧宅で芳名録に記されたもの。
実際の報道から写真のみを切り取り、SNSなどで拡散された。李首相は自身のフェイスブックで、「あさましいまねをしないで」と不快感をあらわにした。

https://www.sankei.com/premium/news/181016/prm1810160006-n1.html
no title

続きを読む

【芸能】 130日ぶりに姿見せる、脱税騒動で“失踪”の女優ファン・ビンビンに「痩せた」の声も―中国

1: 朝一から閉店までφ ★ 2018/10/16(火) 14:59:14.75 ID:CAP_USER
Record china配信日時:2018年10月16日(火) 9時50分

2018年10月15日、脱税騒動が話題になっている中国の女優ファン・ビンビン(范冰冰)が北京首都空港で、およそ130日ぶりにその姿を見せた。新浪が伝えた。

「X-MEN:フューチャー&パスト」などハリウッド映画にも出演する国際派女優のファン・ビンビンに、二重契約書を使った脱税疑惑が持ち上がったのは今年5月末のこと。それ以来、
ファン・ビンビンが失踪したと世界中から注目されたこの騒動で、中国の税務当局は今月3日に調査結果を公表。ファン・ビンビンに対し、8億8400万元(約147億円)の罰金と追徴課税金の納付を命じている

うわさが浮上して以来、中国版ツイッターも更新せず、その姿を見せなくなったファン・ビンビンが15日、北京首都空港に登場。およそ130日ぶりに見せたその姿は、
白黒のキャップをかぶり、アンクルパンツに黒いオーバーコート、足元はゴールドの厚底スニーカーというカジュアルなファッション。
付き添う人が大きな傘を広げ、狙うカメラからファン・ビンビンを隠そうとしているのが分かる。横から捉えられた顔の様子では、かなり痩せたようにも見受けられる。

年末までに巨額納付を命じられたファン・ビンビンだが、すでに納付済みという報道もあるものの、「流動資産と実際の資産は違う。金策はかなり困難だろう」と見る人も。
先日は、ファン・ビンビンが所有していたと思われる北京市内の不動産物件が、41軒まとめて売りに出されていることが分かり、今後の行方が注目されている。(翻訳・編集/Mathilda)
https://www.recordchina.co.jp/b653391-s0-c70-d0044.html

続きを読む

【自動車】 韓国、水素自動車を先に量産しても日本に追いつかれるのか

1: 蚯蚓φ ★ 2018/10/16(火) 11:29:53.77 ID:CAP_USER
「水素ステーションがパリ市内の真ん中にあるが、市民が不安に思わないですか」(文在寅大統領)。
「設立されて3年過ぎたがどのような不満も提起されたことがありません。事故もまったく起きていません」(エアーリキッドのブノワ・ポチエ会長)

フランスを国賓訪問中の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が14日にパリのアルマ広場近くの水素ステーションに立ち寄って交わした対話だ。現代(ヒョンデ)自動車の次世代水素電気自動車(FCEV)「NEXO(ネクソ)」に乗って道路上を走った直後だった。文大統領が「ドライバーが充填を直接するのか」と尋ねると、世界最大の水素ステーション構築企業を率いるポチエ会長は「ドライバーが自分で充填する」と答えた。

◇ステーション用地確保も厳しい韓国

文大統領はポチエ会長の話を聞くと、そばにいた現地の水素自動車タクシー(ツーソンix)のドライバーに「セルフ充填」を見せてほしいと頼んだ。そしてじっと充填する様子を見守った。文大統領は充填試演を見た後、「現代自動車の水素自動車は世界的にリードする車だ。韓国政府も水素ステーション構築など水素経済生態系拡散に向け努力したい」と話した。

文大統領がパリで見守った水素自動車の「セルフ充填」は韓国でも可能だろうか。結論から言えば韓国では「違法」だ。複雑で厳しい規制のためだ。韓国では「高圧ガス安全管理法」に基づき、水素ステーションに雇用された従業員だけが直接充填できる。欧州や米国は一定時間の安全教育を受けたドライバーはだれでも充填できるようにしている。

これだけでない。韓国の水素ステーション設置基準も欧州や米国より厳格だ。用地確保から容易ではない。「教育環境保護に関する法律」などによると、幼稚園と大学など学校の敷地から200メートル以内の地域では水素ステーションの設置が制限される。専用住居地域と商業地域、自然環境保全地域などではステーションの建設自体が不可能だ。
(中略)

◇先に量産しても日本に追いつかれるのか…

水素自動車を大衆化するには大きく不足している水素ステーションを大幅に増やさなければならないと指摘される。韓国の水素ステーションはソウル、蔚山(ウルサン)、光州(クァンジュ)などの15カ所にすぎない。その上6カ所は研究用のため一般人が利用できるのは9カ所にとどまる。

韓国政府は2022年までに水素自動車を1万5000台普及させ、水素ステーションを310カ所に増やすという計画を立てたが、自動車業界では実現の可能性は低いとみている。水素ステーション1カ所を建設するのに30億ウォンが必要だが、これもやはり政府支援(50%)予算が不足しているためだ。

水素自動車需要に追いつかない補助金も水素自動車市場の成長を遅くする要因に挙げられる。毎年国庫と自治体補助金を受けて買える水素自動車は数百台にすぎない。韓国が2013年に水素自動車「ツーソンix」を最初に生産したのにトヨタに追いつかれることにならないかとの懸念が出ている理由だ。

現代自動車は2014年に量産を開始したトヨタの「MIRAI(ミライ)」より1年早く水素自動車の量産に成功したが、2014年から海外市場での販売台数1位をトヨタに譲った。大徳(テドク)大学自動車学科のイ・ホグン教授は「市場で水素自動車に対する関心が大きくなっている時に水素自動車と水素ステーション関連補助金支援を増やして大衆化を誘導する必要がある」と話している。

※本記事の原文著作権は「韓国経済新聞社」にあり、中央日報日本語版で翻訳しサービスします。

ソース:韓国経済新聞/中央日報日本語版<韓経:韓国、水素自動車を先に量産しても日本に追いつかれるのか>
https://japanese.joins.com/article/089/246089.html

続きを読む

スポンサーリンク









ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト