脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

【韓国大統領府前が大変なことに!】デモ、宴会で泥酔する人たちに韓国ネットもため息「韓国人は自由を乱用し過ぎだと思う」

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/06/24(月) 21:51:17.95 ID:CAP_USER
2019年6月21日、韓国・朝鮮日報は「昼はデモ、夜は宴会…デモ隊の遊び場になった大統領府前」と題する記事を掲載した。

記事によると、韓国の大統領府付近では今年に入り大小の集会・デモが1日に4~10件ずつ行われており、参加人数は40万人に達しているという。全国民主労働組合総連盟の正規雇用の増加を求めるデモ、韓国キリスト教総連合会の文大統領の退陣を求めるデモ、ソウル市内のある学校の保護者らの学校周辺の工事禁止を求めるデモなど内容はさまざまだ。

大統領府から100メートルの場所での集会・デモが可能になったのは、朴槿恵(パク・クネ)前大統領の弾劾を要求するデモが行われた2016年末からという。それまでは1キロ付近まで許可されていなかったが、当時の裁判所の「集会・デモの自由を保障する」という趣旨により800メートルから400メートル、200メートルと許容範囲が広がり、ついに同年12月には100メートル前まで許可されたという。

しかし記事は「これにより大統領府前がデモ隊の“奥座敷”に変わった」と伝えた。昼間はデモ、夜には一部の人たちが宴会を開き、中には泥酔する人まで出ているとのこと。こうした状況でも警察による制止はないという。

これについて、建国(コングク)大学警察行政学科のイ・ウンヒョク教授は「政府が表現の自由を強調するため、警察が集会やデモの許容範囲を広く認めている。ただ、国の地位やイメージに関わる象徴性のある場所については、警察がより厳格な管理をする必要がある」と指摘しているという。

これに韓国のネット上では3000件近くのコメントが寄せられており、「自分が出した食べ残しやごみは自分で片付けようよ。それくらいのこともできない人は、主張などするな。まずは幼稚園から通い直し」「デモ隊が労働者に貢献してる部分もあるけど、だんだん権力が強くなってきて、今やチンピラ集団のよう」「表現の自由は認めるけど、品位ある行動をしてほしい。度が過ぎた自由により公益と秩序を害する場合は厳罰に処すべき」「韓国人は自由を乱用し過ぎだと思う。みっともないし、情けない」などマナーの悪さを非難するコメントが相次いでいる。(翻訳・編集/松村)

https://www.recordchina.co.jp/b722935-s0-c30-d0127.html
Record China 2019年06月24日 19時20分

続きを読む

【朝鮮日報/萬物相】護国の英雄、ペク・ソンヨプ将軍を罵倒する韓国左派

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/06/24(月) 15:15:34.95 ID:CAP_USER
no title


米軍の代表的な歩兵訓練基地、ジョージア州フォート・ベニングの国立歩兵博物館に行くと、韓国の老兵の声を聞くことができる。6・25戦争(朝鮮戦争)の英雄、ペク・ソンヨプ予備役陸軍大将の肉声だ。米軍は2009年、博物館オープンを前にペク・ソンヨプ将軍をフォート・ベニングに招き、6・25戦争に関するリアルな証言を録取した。歩兵博物館財団の会長自ら長文の書簡を送って「歴史的な戦闘経験を共有してほしい」と要請し、実現した。博物館は、この録音を永久保存するという。

 米軍は、ペク・ソンヨプ将軍を「生ける伝説」かつ「韓米同盟の象徴」としてもてなした。6・25戦争当時、米軍と共に最後の戦線を守り抜いたペク・ソンヨプ将軍を、米軍は「唯一信頼できる韓国軍将校」「最良の野戦指揮官」と評した。在韓米軍は昨年、白寿を迎えたペク・ソンヨプ将軍のためのパーティーを開いた。その席で軍人出身のハリー・ハリス駐韓米国大使は、膝を突いて老兵の両手を取った。将軍に対する米軍の敬意を象徴的に示す場面だった。

 韓国のこんにちをあらしめたこの英雄は、肝心の韓国では、暇さえあれば中傷と罵倒の対象になっている。左派勢力は、ペク・ソンヨプ将軍が日本統治時代に満州軍官学校を卒業し、間島特設隊で服務したことだけを取り上げ、「独立軍討伐の親日派」とののしる。ペク・ソンヨプ将軍は回顧録で「当時は中共八路軍と戦い、独立軍は姿も見えなかった」と記しているが、左派はこうした釈明を無視している。親日真相調査委はペク・ソンヨプ将軍の名前を親日リストに載せ、2012年に民主統合党(現在の『共に民主党』)青年比例代表は、ペク将軍を「民族の反逆者」と呼んだ。

現政権になって、陸軍士官学校が、6・25戦争当時のペク・ソンヨプ将軍の活躍を描いたウェブ漫画をホームページから削除するという事件があった。そうして最近、野党代表がペク・ソンヨプ将軍を訪ねたことをきっかけに、将軍をおとしめる動きが本格化した。ヨルリン・ウリ党(盧武鉉〈ノ・ムヒョン〉政権時代の与党。前出の民主統合党を経て現在は『共に民主党』)時代に「北朝鮮のミサイルは米軍基地攻撃用にすぎない」と弁護していた光復会長は、連日「ペク・ソンヨプは徹底した土着倭寇」だと騒ぎ立て、与党議員は「(上海で日本の要人を暗殺した)尹奉吉(ユン・ボンギル)が痛憤するであろうこと」と口を挟んだ。金日成勲章を授与された金元鳳(キム・ウォンボン)を「国軍のルーツ」であるかのごとく持ち上げる大統領の演説をまた聞いているような気分だ。

 今から数年前、在郷軍人会の会長は「日本統治時代に生まれて教育を受け、日本の体制で勤務したことを理由にするのであれば、将軍に向かって石を投げる資格のある人間は何人いるだろうか」と語った。6・25で韓国に銃口を向けた人間を称賛し、「私が退いたら私を撃て」と言って先鋒(せんぽう)に立った護国の英雄は非難する。逆さまになった意識が嘆かわしい。

イム・ミンヒョク論説委員

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/06/24/2019062480078.html
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2019/06/24 11:01

続きを読む

【日韓】 関係悪化が韓国外交にもたらす「3つの損失」

1: 荒波φ ★ 2019/06/24(月) 14:04:49.37 ID:CAP_USER
2019年6月24日、韓国・デイリーアンは「日韓関係が悪化の一途をたどっている」とし、「韓国政府が危機意識を持って迅速に関係改善に乗り出さなければ、外交・安全保障の面で大きな損失をもたらしかねない」と指摘した。

記事によると、国防大学のパク・ヨンジュン教授は報告書「日韓外交安保協力の方向」で、「今の日韓関係、特に外交安保分野における関係は過去20年で最も厳しい状況だ」と指摘し、この状況を放置すれば「朝鮮半島の非核化達成への障害」「米韓同盟発展の阻害」「公共外交への被害」の三つの“損失 ”が避けられないと警告した。

文在寅(ムン・ジェイン)政府は昨年11月、国家戦略的目標に「平和的アプローチによる非核化問題解決と朝鮮半島の平和体制構築」を掲げ、政策課題としては「周辺4か国との協力外交」を挙げた。「朝鮮半島の非核化および平和体制構築のためには周辺国との利害形成と協力が必要不可欠」というのが専門家らの大方の見方だという。

そのため韓国政府は対日関係において歴史問題とその他の問題を分けて考える「ツートラック」政策を行ってきたが、日本の同意を得られず日韓間の政治外交的協力の土台は大きく揺らぎ、これが「究極的には朝鮮半島の非核化プロセスに悪影響を与える」とみられているという。

また記事は「米韓同盟が機能するには日米同盟との連携が欠かせない」とし、「米国は日本に陸海空軍や海兵隊を含む軍事資産を展開しており、これは戦・平時を問わず米韓同盟を支える重要な機能を担っている。これは米韓同盟が『朝鮮半島の平和守護』という本体の役割を果たすためにも日韓間の協力が重要ということを示している」とも指摘している。

さらに、日韓関係の悪化は「韓国の公共外交にも悪影響を与えるという批判もある」とし、「世界主要国に韓国に対する肯定的なイメージを与えることは重要な外交資産になるという面で、国際社会の主要国である日本で韓国のイメージが悪化することは重要な公共外交資産を失うことを意味している」と伝えている。

日韓関係改善のため外交安保分野が努力すべき方向について、パク教授は「朝鮮半島の非核化と平和体制の構築という韓国の戦略的方向を日本にしっかり説明し、情報・努力を共有しなければならない」とし、「日朝首脳会談の開催や日朝関係正常化の動きは朝鮮半島の平和体制構築にも役立つ」と説明した。

また「日本では韓国が米国と離れ中国に接近しているという見方が強い」とし、「これを払拭(ふつしょく)するには、海洋航行の自由と法の支配、民主主義と市場経済の戦略的価値を支持する立場を国際舞台の場で強調する必要がある」と主張した。

さらに「日本政府だけでなく一般市民を対象にした公共外交も強化すべき」とし、「韓国の政治家が日本市民と触れ合う機会も増やし、韓国への好感度を改善する努力をするべきだ」と強調したという。

これに、韓国のネットユーザーからも

「もっと日韓外交に目を向けてほしい。政治に日本を利用するのではなく、友邦として認めて未来に向かうべき」
「文政権の反日は、日米韓同盟を弱化せよという北朝鮮からの指令により始まった。韓国国民は大統領選びを間違えたようだ」
「今の状態は、韓国政府が北朝鮮への敵対心を日本に向けようとしてきた結果。自業自得だよ」
「日韓の市民は仲良く暮らしているのに。政治家が問題!」

など日韓関係改善を望む声が上がっている。 一方で

「どうせ駄目なものは駄目。これ以上屈辱的な外交をしてほしくない」
「歴史を歪曲(わいきょく)していて、さらに上から目線の日本にしがみつくのはやめよう」
「前回、前々回の大統領のように、日本に全てを捧げるような外交はごめんだ」

などの声も上がっている。


2019年6月24日(月) 13時30分
https://www.recordchina.co.jp/b723690-s0-c10-d0058.html

続きを読む

スポンサーリンク









ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト